【公開日】 2014年10月30日  【最終更新】 2016年03月17日

電子書籍について思ったこと。

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 1 分2秒 〉です。】

ちょっと前までは電子書籍なんて高いし使い勝手が悪いし所有欲を満たせないしって感じであまり普及してなかったような気もします。

でも最近だとNHNのcomicoとかLINEマンガ、DeNAのマンガボックス、カドカワなどのcomicwalker、絶版マンガ図書館、集英社のジャンプ系統、スクウェアエニックスのガンガンオンラインなどなど使い勝手はともかく無料で読めるものがたくさん出てきていろんな作品に触れ合えるようになってきたように思います。
当然AmazonのKindle、楽天のkobo、紀伊国屋やDMM、Yahoo、SHARPのガラパゴスなど有料のものもいっぱいありますけど。
ここら辺は棲み分けの問題ですね。自分が読みたいものを読みたいだけというなら有料でしょうし、とにかくいろんな作品をと思うなら無料でもいいでしょうし。
最近どこかで本を読まない人が多くなったという記事を見たのでもったいないなぁと思いましてこれを書いてみました^^;


この記事のカテゴリーとタグ

オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。 基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。 何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。 ちなみにブログの人気記事を手直ししたnoteはこちらから購入できます。 クラウドソーシングでの仕事のご依頼はこちらからお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す