【公開日】 2016年01月13日  【最終更新】 2016年02月17日

ノートパソコンでもデスクトップ並みのグラフィックって・・・

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 1 分45秒 〉です。】

つい最近知ったんですがPC向けなどのGPUを製造しているNVIDIAがノートパソコン向けにもデスクトップと同等のハイスペックGPUを投入していたらしいです。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150922_722216.html
( NVIDIA、デスクトップ版GeForce GTX 980をノートPCに実装して展開-PCWatch)

GTX980って相当ハイパフォーマンスなGPUですが、それをノートパソコンに搭載しようとかよく考えましたね・・・

電気とか相当食いそうで通常のパソコンで良い人には全く関係ありませんね(^_^;)

ちなみにノートPC向けにGTX980mというのもあるんですがこれとは別物のようです。

まあ、デスクトップ用のGPUはハイエンドだと相当高いですから本当にエンスージアスト(熱狂的支持者)向けなんでしょう。

しかしゲーム用のPCを夢見たことのある人にとっては相当興味のある話に入ると思います。
なにせ「ノートPCでゲームしようとかバカのやることだ」と昔から言われ続けてきたんですから。

まあ、現実的に考えたら熱処理だの性能だの価格だのでノートを選ぶ理由はほとんどなかったわけで、それが今回、性能面と熱処理については追いついたと考えても良くなりそうです。

あとは価格や拡張性さえどうにかすれば移動できるメリットが有る分、これはいい選択肢になりそうです。

ちなみにこれは日本で限定販売されたモデルですが価格はなんと50万!
どう考えても一般庶民には無理ですね・・・(~O~)

最後にNVIDIAのGTX980のページを載せておきますので参考までにm(_ _)m



この記事のカテゴリーとタグ

オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。 基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。 何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。 ちなみにブログの人気記事を手直ししたnoteはこちらから購入できます。 クラウドソーシングでの仕事のご依頼はこちらからお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す