【公開日】 2016年03月01日 

もしPV稼ぎたいなら明るい記事を書くべき

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 1 分39秒 〉です。】

明るい記事のほうが人が群がるみたいです

ここはどちらかと言うと暗い感じの記事しか扱っていませんが、イケハヤさんなりはあちゅうさんなり、多くの流行っているブロガーの方々はむしろ明るい記事を書いています。

「ここは良かったよ~」とか「これって面白い」とか、「もっと可能性がありますね」とか相手に対して明るい印象を与える記事は、その人の行動への動機を与えてくれるので信者も増えますし、流行りやすいわけです。

最近はあまりいい世相ではないですから余計にそういった「光」に弱いんでしょう。

ですから、もし新たにブログを始めて、固定客?を掴みたいのであれば、明るめの記事や相手に希望を持たせる記事を書くのをおすすめします。

ほら、店に行って「お似合いですよ~」とか言われるとついつい買ってしまうあの心理ですよ。
あとはちょっと賑わえばお祭りみたいな感じで少しずつ人が寄ってきます。

もちろん詐欺商材みたいなのだとダメですよ?
そんなのは胡散臭いので逆に人が離れていってしまいますから。

人はどうしても暗い話題よりも明るい話題に目線を向けやすいです。
それはある意味、精神の保護機能とでもいうべき本能なので否定してもしょうがないんですよね。
なので暗い話題を中心とするよりも明るい話題を中心としたブログのほうが確実に人が寄ってくるはずです。

まあ例外的に、流行っているブログには暗い、真面目系のもあるかもしれませんが、それはある程度、書き手の知名度があったりするからだと思います。

あくまでも持論なので参考までにどうぞ。



この記事のカテゴリーとタグ

オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。 基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。 何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。 ちなみにブログの人気記事を手直ししたnoteはこちらから購入できます。 クラウドソーシングでの仕事のご依頼はこちらからお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す