【公開日】 2016年03月23日  【最終更新】 2016年04月11日

ブロガーとかアフィリエイターとかどっちも変わりませんって

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 2 分21秒 〉です。】

ブロガーだから影響力、アフィリエイターだから利益っていつの話?

とあるブログで「ブロガーは影響力を得るためにブログを書く」などというワケのわからない話が出ていましたので、ちょっとここで突っ込んでおこうと思います。

そもそも、ブロガーは影響力のみが欲しいなんていうのはSNSが発達した今、全く無意味な考え方なんですよ。
ブログだけやっていてもほとんどの人は見向きもしませんから。
影響力という観点から見れば「SNS」やったほうが遥かにマシです。

そしてアフィリエイターは「短期的な利益のみを追う」って一体何言ってんだろなこの人。
今の時代「ちょっとうまい文章」で人を誘引できても、ものを買ってくれたり、広告をクリックしてくれるかどうかは別の話です。
そもそも今の時代に「信用力」のない人から誰がインターネット経由で物を買うというんですか?

そんなの「実名」とか「匿名」とか関係ないんですよ。
そこに関係しているのは「信用できるかどうか」ただそれだけです。
ですから結局は「長期的視点で信用力を得る」必要が出てきているわけですよ。

まあ昔は…ね。

ちょっと前だと「ドロップシッピング」への誘引のために幾つかサイトを開いて放置、みたいなやり方がありましたが、今さらそんなものを真面目にやっている人っているんでしょうか?

むしろ芸能人みたいに知名度を上げて「これいいよ」といったほうがはるかに人は食いつきますよね?
今さら短期でブログ運営とか絶対やりませんって。

結局、長期的視点で見た場合、少しでも知名度を上げて影響力をアップさせるなんていうのはブロガーにもアフィリエイターにもどちらにも求められている能力なんです。
それを「両者は違うのに一緒に考えている人がいておかしい」みたいな考え方自体がすでに「前時代的手法」なんですよ?

お金が余っているような時代であればそれもアリだったんでしょうが、今は「とにかく無駄な買い物はしたくない」という時代です。
その中で「ただ買ってもらえれば」とか「見てもらえればいい」なんていう人のほうがはるかに少数派です。

この人の感覚ってもしかしたら10年前くらいで止まっているんじゃないでしょうか?



この記事のカテゴリーとタグ

オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。 基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。 何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。 ちなみにブログの人気記事を手直ししたnoteはこちらから購入できます。 クラウドソーシングでの仕事のご依頼はこちらからお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す