【公開日】 2016年05月18日 

いつまでも「問題が片付かない」わけがない

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 1 分54秒 〉です。】


(この枠内は他サイトからの引用です。当サイトのオリジナルコンテンツではありませんのでご注意ください。引用記事タイトルをクリックすると元記事がみれます。)

Tesla Motorsにあまり期待しない方がいい理由(GIZMODE)

“EVの弱点とは。 Tesla Motorsは、まるで自動車業界のAppleみたいな注目と人気で、いま米国では非常に高く評価されているようです。とりわけ最新モデルの「Model 3」は、日本円にして400万円前後で購入できるとだけあって…”


これって別にテスラが期待できないって話じゃないですよね?
この記事を書いた人って反対派の意見といいつつ、実はイーロン・マスクが嫌いなのかもしれません。

だって言っていることのほとんどは昔から「電気自動車の課題」として取り上げられてきたものばかりです。
それをテスラ・モーターズはとにかく市販できるようなレベルにまで技術の向上と低価格化をすすめると言っているんですから期待するなという方がおかしいです。

火力発電でうんぬん…は家庭で使っている電気だってそうですし、現状ではクリーンな発電方法がメジャーじゃないのでそうなってしまっているだけですし、当然その先のことまで考えているはずです。
その「今までできなかったこと」を「出来るようにする」という目標を掲げているからこそテスラとイーロン・マスクは支持されているんです。

そんなこと出来るわけ無いというのはあくまでも今までの話です。
これから先、電池や充電技術、省エネ化、軽量化などいくらでも弄れるわけですから、いつまでも「問題が片付かない」わけではないでしょう。

その「進化」が当たり前にあったからこそ今の技術レベルは存在するんだと思うんですが。



この記事のカテゴリーとタグ

オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。 基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。 何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。 ちなみにブログの人気記事を手直ししたnoteはこちらから購入できます。 クラウドソーシングでの仕事のご依頼はこちらからお願いします。

スポンサーリンク