【公開日】 2016年09月12日  【最終更新】 2016年09月16日

食べ物は床に落ちたら諦めましょう!

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 1 分25秒 〉です。】

食べ物を落としてもすぐに食べればOKな「5秒ルール」に科学的根拠はあるのか?

366-2c2wleo

“食べ物を床に落としてしまった時、「5秒以内ならセーフ!」といって食べてもいいという謎のルールを聞いたことがある人も多いはず。この「5秒ルール」に科学的な根拠はあるのかをラトガーズ大学が研究しました。”もっと読む

実際こういった「すぐに拾えば大丈夫!」的な思想は多くの人が持っていますが、特に「もったいない」的な考え方を教えこまれた日本人には耳が痛い話ではあります。

この記事の結論は

「5秒ルール」は機能しないルールであるものの、少なくとも10秒後に拾い上げて食べるよりはマシ

ということなので、もし、食べ物を床に落としてしまったら諦めてください。

なぜなら「カーペット以外の床に落ちた場合」には1秒以内に細菌が食べ物に移ってしまうからです。
そんなものを食べていたら大人はともかく抵抗力の弱い子どもや老人は下手すれば大変なことになってしまいます。

そういうことなので床に落としたらもったいない、と言う前に「ゴミ箱にポイ」が正しい選択となるようです。

「体なんて壊すわけ無い」という人は自己責任でいいんじゃないか?とも思いますが、念のため。結局「5秒ルール」や「3秒ルール」に科学的根拠は「なかった」ということです。



この記事のカテゴリーとタグ

オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。 基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。 何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。 ちなみにブログの人気記事を手直ししたnoteはこちらから購入できます。 クラウドソーシングでの仕事のご依頼はこちらからお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す