【公開日】 2016年09月22日 

音楽ストリーミングの老舗『Spotify』が近いうちに日本で開始?

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 2 分33秒 〉です。】

音楽ストリーミングサービス『Spotify』 国内サービス開始間近か

389-w576

“日本でもニュースとなり話題となった『Apple music』の会員数は、9月7日の時点で1700万人という数字がティム・クックCEOから発表されました。”

もっと読む

参照元:AppBank

本命登場か?

オンラインで音楽が聴き放題で楽しめる音楽ストリーミングサービスに新しい選択肢が増えそうです。

世界最大規模のストリーミングサービス「Spotify」が近いうちに日本でもサービスを開始するという話が出ています。

音楽ストリーミングサービスといえばAppleの「apple music」やGoogleが展開する「Google Play Music」、avexなどが手がける「awa」、Amazonがプライムサービスの一部で提供する「Prime Music」などすでに多くのサービスが乱立している状態です。

もちろんどれも一長一短であって「なかなか聴きたい曲がないな・・・」なんてのはどこを使っても大して変わりませんでした。

ここに業界最大手のspotifyが国内での様々な権利関係をクリアして参入するとなれば、質の向上がさらに求められることになりますからまた面白くなりそうです。

やはり月額は1000円程度かかりそうですが、今までは「1000円払っても聴きたい曲がほとんどないからムダ!」だったのが「たった1000円で聴きたい曲を聴き放題!」になる可能性を秘めているわけです。

もちろん某大手アイドル系事務所なんかは厳しいとは思いますが、少なくとも「契約していてよかった・・・!」を今度こそ実現してくれるかもしれないサービスが近いうちに登場する、ということですね。

もちろん過度な期待は失望のもとなのであまり期待しすぎてもいけませんが、老舗が最後尾で参入してくるのには何か勝算があるからでしょう。

すでに携帯各社がデータ通信料の実質的値下げ(参考:やっと高速通信がまともになってきた)を発表した段階ですから、今後ストリーミングの需要は高まっていくという判断なのかもしれません。

どちらにしても近日中には発表があるということなので楽しみに待ちたいと思います。

Spotify公式サイトにもサービス提供が近いうちに始まる的な雰囲気がありますので興味のある方は覗いてみてはいかがでしょうか。



オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。 基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。 何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。 ちなみにブログの人気記事を手直ししたnoteはこちらから購入できます。 クラウドソーシングでの仕事のご依頼はこちらからお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す