【公開日】 2016年09月30日 

無駄遣いを抑えるなら現金払い?って比較対象が・・・

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 2 分27秒 〉です。】

現金払いには無駄遣いを抑える効果がある:研究結果

422-20160929_cash-thumb-640x360-99766

“人には、現金で支払うと、買ったものにひときわ価値を感じる傾向があります。これには、現金で購入したものに対してより愛着を覚えるという人の性質が関わっています。さらに、米消費者金融保護局(CFPB)の資金援助”

もっと読む

参照元:ライフハッカー日本語版

この実験なんかおかしいと思いませんか?

なぜ「リボ払い」と「現金払い」の2択なのに「現金払いのほうが無駄を省ける」とか言っちゃってるんだろ?

というより、この設問自体が「自分で稼いだお金で買うもの」と「後払いで買うもの」はどちらに愛着が湧くか?なんて無茶な前提になってますし。

そりゃあどう見たって働いた結果として貰ったお金で買ったものの方がそうでない物よりも「大切」でしょうね。
そもそもお金はある程度有限ですが、カードは限度額いっぱい使えますし、金額減るのも当たり前かなと。

しかも「カード払いすると損だよ」と念を押しまくってるし、コレって要するに「カードで破産する人間が多いから、社会実験という形で警告する」ことが目的だったんですよね?

だって結果はわかっていますし、あえて「実験」と言うかたちで「結果」を出して、さも「新しい発見」のように触れ回ることで、そういった情報に流されやすい層をコントロールしたいという意識が見え隠れしています。

ある程度マネーリテラシーのある層にはすでに当たり前の認識ですから、そうではない中下流層をどうにかしたかったのか・・・。
こうでもしないと聞き入れない層も問題でしょうけど、これでドヤ顔されても困るかなぁ~・・・。

お金についての認知の問題である、という形で「知らなかったならしょうがない」と庇うことで、そういった層により「現実的な生活」を送るよう促すわけですね。

「貧乏人が見栄を張るのは問題だが直接言っては角が立つ」ってのがこの実験の本質かなと思います。
こんなしょうもない実験にお金を出すなんて、どんだけマネーリテラシーのない人にクレジットカード発行してるんですか・・・。

せめて「デビットカード」や「プリペイドカード」なども入れて「前払いと後払いでは・・・」だけじゃなく、「現金とそれ以外では・・・」もやってほしかったですね。



この記事のカテゴリーとタグ

オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。 基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。 何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。 ちなみにブログの人気記事を手直ししたnoteはこちらから購入できます。 クラウドソーシングでの仕事のご依頼はこちらからお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す