【公開日】 2016年10月09日  【最終更新】 2017年08月16日

“迷惑おばさん”動画について思うこと【Crowdworksで依頼してみました。Part3】

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 6 分8秒 〉です。】

「いつ乗車禁止になるの? 私は2年半戦ってる」―― バスの通路をふさぐ“迷惑おばさん”動画が話題に バス会社の対応は(ねとらぼ)

”「このオバサンいつも大騒ぎしてる」「いつ乗車禁止になるの? 私は2年半戦っている」――9月下旬ごろ、Twitterに投稿された1本の動画が話題になりました。”
もっと読む

ねとらぼ

バスの通路を塞ぐオバサンの行動により,乗客が迷惑を被っている動画が話題となっているようです。

ここまで酷くはないものの,通勤ラッシュ時の電車内では多くの迷惑行為に遭遇します。
問題の動画オバサンは明らかに両手を広げて通路を塞いでいるように見えますが,そこまでひどい行動ではないもののこのようなケースは毎日の通勤電車で良く目にする光景です。

奥はガラガラなのに,乗車しても入り口付近に立ち止まって動こうとしない。そのため,発車のベルが鳴り間もなくドアが閉まりそうというのに乗り込めない。このようなことなど珍しくないです。

ネットで電車の迷惑行為を検索すると,ドア付近から動かないというのが山のようヒットします。
通路を塞ぐ以外にも,狭い車内で無理矢理新聞を広げる人。大きなリュックを背負ったまま乗車し,他人の顔の前にリュックがあってもお構いなしの人。痴漢などの犯罪まで起きています。

些細なことが原因だと思いますが,朝から小競り合いをしている人を目にすることもあります。

このオバサンの行動はかなり迷惑な行為だったのかもしれませんが,法令上は行き過ぎた迷惑行為には乗車拒否も可能とのことです。
それをわざわざ動画まで撮りネットにアップするというのは,本当に問題を解決したいのか,ただ中傷したいだけなのか疑問に思えます。

若い人達がふざけた行動をSNSへ投稿し問題となるケースがありましたが,その若者達の心理とあまり変わらないのでは?と思えてしまいます。




補足

こちらがそのツイートのようです。(ツイートが削除されてしまったようです。)

なんというか・・・どう突っ込めばいいのかわからない問題ですね・・・・。

元記事を読むと「事件としての対応が難しい」とあり、警察が対応できない迷惑行為のようです。

一応バス会社には迷惑行為を行う乗客に対し「乗車拒否」を行うことが出来る道路運送法という法令があるようですがその法律での乗車拒否は難しいのかもしれません。

こちらがその条文となります。

(運送引受義務)
第十三条  一般旅客自動車運送事業者(一般貸切旅客自動車運送事業者を除く。次条において同じ。)は、次の場合を除いては、運送の引受けを拒絶してはならない。
一  当該運送の申込みが第十一条第一項の規定により認可を受けた運送約款(標準運送約款と同一の運送約款を定めているときは、当該運送約款)によらないものであるとき。
二  当該運送に適する設備がないとき。
三  当該運送に関し申込者から特別の負担を求められたとき。
四  当該運送が法令の規定又は公の秩序若しくは善良の風俗に反するものであるとき。
五  天災その他やむを得ない事由による運送上の支障があるとき。
六  前各号に掲げる場合のほか、国土交通省令で定める正当な事由があるとき。

道路運送法

運送引受義務(うんそうひきうけぎむ)というものが運送事業者にはあるようで、

  • 認可を受けていない物を運ぶ時や場所を走る時
  • もの・人を運ぶための適切な設備がない時(高速道路を走るのに座らせられない時など)
  • 運送物が危険物や違法物である場合(人も含む)
  • 運送に対し特別な負担を要求された時(取扱が難しいものを依頼された時や追加費用のかかる時)
  • 地震や台風などで走ることができない時(よくあるパターンです)
  • その他国土交通省が別途定めた事由に当たる時(これはよくわかりません・・・)

などを除いては原則として断ってはならない、ということらしいです。

つまりこの迷惑おばさんが条文で定められているうちのどれかに当たるという場合でなければ乗車拒否は難しいということになりそうです。

もし他者に物理的に危害を加えているのであれば危険人物として乗車拒否もできそうですが、単に通路に手を広げて立っているだけであれば該当しそうもありませんね・・・。

 

このツイートをした方は苦情を申し入れたりして「2年半戦っている」ということですが、私企業であるバス会社も権限がないと動けない警察もちょっと困り果てているようにも思えます。

今回書いていただいた記事の中には「それ以外にも多くの問題が起こっている」という指摘もあり、こういったものを見ていると世の中が疲弊しているなとつくづく感じます。

でも、狭い車内で譲り合うことのない人々・・・この構図は実はもっと前からありそうです。
高度経済成長期とか新聞読む人だらけでしょうし。

まあ、ネットに動画を上げた人の行動が正しいかどうかは別として「自分勝手」な行動を平然と行う人を見ると確かに怒りは湧きますね。
今の時代、迷惑行為は「ネットで晒される」というのが当たり前になってきているようです。

皆さまも迷惑行為は慎まれるようよろしくお願いいたしますm(__)m



オーサー紹介

CrowdWorker

クラウドソーシングにて書いていただいた記事を掲載しています。 文章についてのお問合わせは管理人までお問い合わせフォームよりご連絡ください。

スポンサーリンク

コメントを残す