【公開日】 2016年10月21日  【最終更新】 2017年05月13日

任天堂、次世代ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」を発表。今わかっていることをまとめてみました。

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 4 分40秒 〉です。】

任天堂は10月20日23時、NXと呼ばれていた次世代ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」を動画で一部発表しました。

期待されていただけあってネット上ではすでに多くの情報が出回っているようです。

というわけで、今のところ分かっている部分をまとめてみたいと思います。

紹介動画

YouTube・任天堂公式チャンネルより

発売時期

2017年3月発売予定。

Nintendo Switchは2017年3月発売予定です。価格、ソフトウェアラインアップ、仕様等のくわしい商品情報は後日発表いたします。

情報源:ニュースリリース > 2016年 > 10月20日|任天堂

※2017/1 追記

Nintedo Switchの発売日が2017年3月3日、価格が29,980円と発表されました。

詳細な内容については以下のサイトをご覧ください。

ニュースリリース>2017年>1月13日|任天堂

Nintendo Switchの対応タイトルまとめ。現時点で判明しているローンチタイトルは8作品に(4Gamer.net)

ゼルダや信長の野望、ディスガイアなどもあるみたいですね。

CPU

Nvidia製Tegraをカスタマイズ。

このような楽しいゲーム機の開発には、高度なエンジニアリング技術を要しました。任天堂との共同開発において、NVIDIAは500人年もの労力を、新しいゲームプラットフォームを作りあげるために、あらゆる面に注ぎ込みました。アルゴリズム、コンピュータアーキテクチャ、システムデザイン、システムソフトウェア、API、ゲームエンジン、周辺装置といった、新しいゲーム機を創るために必要な一つ一つの要素全てを任天堂と協力して一から再考、再設計することが、任天堂からお客様に対して家でも外でも変わらない素晴らしい体験を提供するために必要でした。

情報源: NVIDIA の技術が任天堂の新ゲーム機「Nintendo Switch」に採用されました | NVIDIA

ソフトの形式

「カード式(カートリッジ)」のようです。ディスクではありません。

   

外観

噂通り、据え置きとしてもポータブルとしても使えるようです。

本体はディスプレイ付きのほうで据え置き機として使う場合は「ドック」に収めるという使い方です。

 

 

取り外すとディスプレイが表示されてポータブル機となるようです。

ちなみにコントローラーも着脱式です。

横についている取り外し可能な部位は「Joy-Con(ジョイコン)」と呼ばれ、真ん中の部分は「Joy-Conグリップ」と呼ばれます。
取り外したJoy-Conは単体でコントローラーとして機能します。

一つのコントローラーには2つのJoy-Conがついており、外出先での2人プレイも一台で可能のようです。
コントローラーは分離した状態での使用も出来そうです。

WiiのクラシックコントローラーPROのようなものも動画には登場します。

外観については情報が多いのでまとめやすいですね。

ソフト

ソフトについては動画の中でいくつかプレイ画面が出てきます。

これはマリオですね。

ゼルダっぽいですね。

これは何だろう?バスケットボールであることは間違いないですが・・・。

これはスプラトゥーンですね。

あと、飛行機や車の中でマリオカートなどをプレイしているのが確認できます。今のところ分かっているのはこのあたりです。

他にもパートナー企業を公開しており、けっこう有名な作品も今後ラインナップに追加されるのではないでしょうか?

まとめ

もしかしたら足りない情報もあるかもしれませんが、あくまでも個人で収集した情報のため、そこはご容赦くださいますようお願いいたします。

公式発表は下の情報源よりご確認ください。

早くも予約での争奪戦が行われていますし、どの程度まで普及するのか楽しみですね。

情報源:ニュースリリース|2016年10月20日|任天堂株式会社ニュースリリース>2017年>1月13日|任天堂



オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。 基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。 何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。 ちなみにブログの人気記事を手直ししたnoteはこちらから購入できます。 クラウドソーシングでの仕事のご依頼はこちらからお願いします。

スポンサーリンク