【公開日】 2016年11月15日  【最終更新】 2017年04月18日

エクセルをワードとして使用(神エクセル)

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 1 分0秒 〉です。】

河野議員が神エクセル(エクセルをワードとして使用すること)の廃止を指示されたようです。

https://twitter.com/konotarogomame/status/793699820712054784

 

神エクセルとは、エクセルを方眼紙のように使うことです。

こんな感じですね。

%e7%a5%9e%e3%82%a8%e3%82%af%e3%82%bb%e3%83%ab

 

・データとして使用するのか

・印刷して用紙で使用するのか

・決裁は紙で行い、最終的にはデータとして保管するのか

で結論は変わりそうです。

 

ネット上では、賛否両論あるようですが、私としては廃止に賛成です。

どうせ印刷して印鑑を押していくのだろうから、最初からワードにしてしまえばよい、というのが私の考えです。

 

 

ビジネスをしていると、このようなことはよくあります。

特に海外とのやり取りでは、フォントの違いだけで違います。



オーサー紹介

forget-me-not

東京生まれ、海外育ちの国際派人間。 年の1割を海外で過ごす、空飛ぶ財務部員です。 (経理ではありません、財務です。) 超巨大企業、ベンチャー企業、新規上場(IPO)の経験があります。 MBA、公認内部監査人(CIA)の資格持ちです。

スポンサーリンク

コメントを残す