【公開日】 2016年12月03日  【最終更新】 2017年04月18日

財務部のお仕事

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 1 分28秒 〉です。】

財務の仕事をして十年超経過し、この分野ではそれなりに知識を蓄えてきました。

自分の整理もかねて、財務の仕事を紹介しようと思います。

 

まずは、経理部と財務部の違いについて。

よく混同されます。

経理部の人も財務部を良く理解してないことなので、営業や技術、生産の人のはなおさら理解しにくい内容でしょう。

 

経理部は過去の数値を、財務部は未来の数値を、処理する。

経理部は調達したお金の使い方を、財務部はお金の調達の方法を、検討する。

 

 

とは言え、わかりにくいと思うので具体的な仕事を紹介してみます。

【移転価格(イテンカカク)】

国際税務の一種です。

海外ビジネスをすると、国と国との間で税金争奪戦が起きます。

その税金を納めるルールは実はあいまいです。

税法にはグレーの部分が多く、企業が自分たちでルールを決めることができます。

しかし、税務署は容赦なく企業から罰金(課徴金等)とろうとします。

悪意があろうがなかろうが、税務署は容赦ないです。

これが複数の国で起きると厄介です。

お互いの国で二重課税しないよう、またお互いの国の税務署が納得するようにルールを決めるのが移転価格です。

企業は税金の納める方法を自分たちで決めて、複数の国の税務署が納得できるような資料を作っています。



オーサー紹介

forget-me-not

東京生まれ、海外育ちの国際派人間。 年の1割を海外で過ごす、空飛ぶ財務部員です。 (経理ではありません、財務です。) 超巨大企業、ベンチャー企業、新規上場(IPO)の経験があります。 MBA、公認内部監査人(CIA)の資格持ちです。

スポンサーリンク

コメントを残す