【公開日】 2016年12月09日  【最終更新】 2017年03月09日

『本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第一部「兵士の娘I」』面白いです!

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 2 分28秒 〉です。】

 

『本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません』

この本は本好きの女子大生「本須麗乃(もとすうらの)」が、地震で本の下敷きとなって亡くなった結果、中世ヨーロッパのような異世界に虚弱で死にかけの5歳児「マイン」として転生するよくありそうな転生ものの小説です。

小説を読もう!」というサイトに掲載されていた無料で読める小説ですが、今回kindle Unlimitedに読み放題として出ていたのでそちらを読んでハマってしまいました。

この小説、確かによくありそうな転生ものなんですが、読み進めていくうちにとにかくその世界観に引き込まれてしまいます。

まず主人公である本須麗乃=マインがとにかく本が大好きで、「本さえあれば生きていける!」というくらいの活字狂いなんですが、なんと転生先の世界には本と呼ばれるものが身の回りには全く存在しない!

最初は「どこかにあるだろう・・・」と簡単に見ているのですが、そのうち実際に手に入れることはほぼ不可能だとわかり、「ならいっそのこと本を作ってしまえ!」という発想の転換を迎え、そのために東奔西走するという感じの内容です。

さらに前世で得たシャンプーなどの「その世界には存在しない商品」を作り、そのために徐々に周りの人を巻き込みながら立場が変化していきます。

何もできなかった5歳の虚弱児が、現代の知識のみで本を作ろうと悪戦苦闘する姿は読んでいてとても面白いですよ。

kindle Unlimitedでは現在(2016年12月9日)時点で、第2部の1作目『本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第二部「神殿の巫女見習いI」まで読み放題で公開されています。

ちなみにこの原作をコミック化した『本好きの下剋上 第一部「本がないなら作ればいい! 1」』もこの巻のみですが同様にKindle unlimitedで読めるので文字が苦手だという方はこちらから入るといいんじゃないでしょうか。

いや、久しぶりに活字にハマりました(笑)

お金をかけずに読みたいという方は小説を読もう!のサイトでも読めるので是非読んでみてください。

kindle版も挿絵はあまり多くないので、コミック版を先に読んだ方がイメージしやすいかもしれません。



オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。 基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。 何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。 ちなみにブログの人気記事を手直ししたnoteはこちらから購入できます。 クラウドソーシングでの仕事のご依頼はこちらからお願いします。

スポンサーリンク