【公開日】 2016年12月16日  【最終更新】 2017年09月22日

信長の野望や三国志がやっとsteamで買える!

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 10 分1秒 〉です。】

画像:シブサワ・コウ アーカイブス

コーエーの歴史ゲームが好きな方には朗報です!
コーエーテクモゲームスがシブサワ・コウプロデュースのゲーム群を「シブサワ・コウアーカイブス」としてsteamで配信するということを発表しました。

まずは第一弾として「信長の野望」「三国志」「蒼き狼と白き牝鹿」の三作品をリリース。
その後続々とシリーズ作品を投入していくということです。

今までダウンロード版が無くて諦めていた作品もsteamプラットフォームで配信されるので手に入れやすくなりますね(^▽^)/

まあ昔の作品にしてはちょっとお値段が張るのですが、2016年12月現在、50%オフのセール中(2017/01/10まで)だということですので気になる方はsteamを覗いてみてはいかがでしょうか?



第一弾(2016/12/14販売開始)

各1200円

第2弾(2017/01 販売開始)

第3弾(2017/02 販売開始)

第4弾(2017/03 販売開始)

第5弾(2017/04 販売開始)

2017/05/23(火)~05/29(月)まで上記ソフト15本をまとめた『シブサワ・コウ アーカイブスパック Vol.1-5』が51%オフで買える!

Steamで販売中のシブサワ・コウ アーカイブス15本がまとめて定価の51%オフで買えるキャンペーンが実施されています。(終了しました)

シブサワ・コウ35周年を記念して、これまでに発売されたタイトルが「シブサワ・コウ アーカイブス」としてSteamストアからリリース!
「シブサワ・コウ アーカイブスパック Vol.1-5」は、これまでにリリースした信長の野望シリーズ、三國志シリーズなど、下記15タイトルをセットにしたものです。
たいへんお買い得な価格となっておりますので、この機会に是非、お買い求めください。

シブサワ・コウ アーカイブスパック Vol.1-5|Steam

1本も持っていない場合は税込み11,585円(定価23,650円なり・51%オフ)で15本すべてが手に入るので、「昔の作品を全部揃えたい!」という方は安く手に入れる絶好のチャンスですよ!

個人的には「ちょっと高いかな・・・」って感じはしますけど。(; ・`д・´)

第6弾(2017/06/28販売開始)

6/28~7/25まで「シブサワ・コウ アーカイブスパック Vol.6」として3本まとめて3,612円+税(税込み3,901円・30%OFF)で期間限定販売。(終了しました。)

第7弾(2017/07/26販売開始)

7/26(水)~8/22(火)まで「シブサワ・コウ アーカイブスパック Vol.7」として3本セットで3,612円+税(税込み3,901円・30%OFF)で期間限定販売。

 

今のところ分かっているのはこれだけです。

この後も続々と配信するという話なので昔のコーエー作品で遊びたいという方は必見です。

ゲームシティでプレイできたものもありますが、やっぱり落ち着いて遊びたいのがこういったシミュレーションゲームですし。

維新の嵐や太閤立志伝はリコエイションゲームとかいうジャンルでしたっけ?

とりあえず詳しい作品内容などはシブサワ・コウアーカイブスのヒストリーページに書かれていますのでそちらをご覧ください。

 

2017/05/24時点におけるSteamでの信長の野望シリーズ取扱作品

ついでなので調べてみました。

いちおうアーカイブスと日本語非対応のものは除いています。(もしかしたら抜け落ちているものがあるかもしれません(_ _;))

う~む・・・人気がありそうな蒼天録とか天下創世は無いみたいですね・・・。コンシューマー機やソースネクスト版を出していることもあって後回しなのかもしれません。ちょっと残念です。

信長の野望・大志

そういえば今度発売される予定の「信長の野望・大志」の存在をすっかり忘れてました(^_^;)

PS4やWindows、ニンテンドースイッチなどで発売されるようですが、「志」システムはなかなか面白そうです。

グラフィックも向上していますし、いろいろと追加要素もありそうです。

興味のある方は公式サイトもオープンしているのでのぞいてみてはいかがでしょうか?

信長の野望・大志公式サイト

やっぱり好きなゲームの情報が出てくると楽しいですね( ^ω^)ワクワク

2015年8月5日 発売日と価格が発表されました。

発売日は2017年11月30日、PS4/Nintendo Switch版が8,800円、Windows板が9,800円と発表されました。

特典付きのTREASURE BOXについては次の通り。

2枚組のオリジナルサウンドトラックCDや、ゲーム攻略データと新規描き下ろし武将画が収録した「シブサワ・コウ秘伝攻略データ&武将アートブック」、TREASURE BOXでのみ入手できるシナリオ「大志繚乱」限定ダウンロードシリアル、戦国知識がたくさん詰まった「信長の野望 戦国手帳(2018年版)」を付属する。価格はいずれも税別で、PS4版とNintendo Switch版は1万2800円、Windows版が1万3800円。

コーエーテクモ、シリーズ最新作「信長の野望・大志」を11月30日に発売(Cnet Japan)

これに加え、信長の愛刀『宗三左文字』や『薬研藤四郎』の模造刀付きセットもAmazonとGAMECITYで事前予約のみの限定生産で発売するということです。PS4/Switch版が5万1800円、Windows版が5万2800円となかなか高価ですが、「どうしても模造刀がほしい」という方はチェックしてみるといいんじゃないでしょうか。

個人的には「ゲームの中身にしか興味がない!」ので、特典や付属品についての詳細は他のサイトをご覧ください。しかしやっぱり高いなあ・・・。

信長の野望・大志はスマホにも対応!

これは時間のない「のぶやぼファン」には朗報です。東京ゲームショウ2017(TGS)においてコーエーテクモゲームスはiOS・Android向けに『信長の野望・大志』のアプリを投入するということを発表しました。

PC版とのデータの共有なども可能にする、ということで、あちこち飛び回らなければならない忙しい方やコンシューマー機の購入をためらっている方でもプレイが可能になるかもしれません。

 

まだ詳細な情報はありませんが、おそらくApp Storeなどで配信されている『信長の野望・創造』のようなクラウド型ゲームになる可能性は高いと思います。

クラウド型の場合、確かに処理は軽いのですが、通信環境に極端に左右されるので安定した高速回線が求められるのがネックになります。

また、アプリとしては高めの4,000円という価格だったのでユーザーの目が厳しかったのも事実です。

 

このあたりの不満点を改善しつつ、前評判の高い今作をどうモバイル向けに展開していくのか、楽しみですね。

より詳しい内容については4Gamer.netやファミ通などでご確認くださいm(_ _)m

 

販売サイト・参考ページ

steam:http://store.steampowered.com/

シブサワ・コウ アーカイブス:http://www.gamecity.ne.jp/shibusawa-kou/archives.html



オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。 基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。 何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。 ちなみにブログの人気記事を手直ししたnoteはこちらから購入できます。 クラウドソーシングでの仕事のご依頼はこちらからお願いします。

スポンサーリンク