【公開日】 2017年01月08日 

成人式って必要ですか?

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 2 分8秒 〉です。】

成人の日ということで各地で成人式が行われているようですが、正直なところ「成人式って必要なのか?」とつくづく感じています。

基本的に成人式はお祝いなわけですが、別に成人式を経て成人となるわけではなく、20歳の誕生日をもって成人とみなされることはご承知のとおりです。

しかも昨今は18歳選挙制のように成人の基準を引き下げる改革もなされており、20歳を迎える年の1月にわざわざまとめて祝う必要を感じません。

そして本来、成人とは「子供から大人になること」なので義務や責任が増えることを認識させるための儀式であるべきです。

少なくとも昔の友人に会って羽目を外すようなものではないと思うのですが・・・。

どこかの部族で行われていたようなバンジージャンプとかはさすがに必要性を感じないので要らないとは思いますが、少なくとも大人になることを認識させるための何らかの行動は必要かと思います。

いっそのこと資格制にしてしまい、壇上で暴走するような人間や式典後に飲酒運転するような人間からはその「成人資格」を取り上げるなどしてみてはいかがでしょうか?

ただの名誉称号では意味がないので自動車免許の取得や婚姻に際しての必要な資格としたり、飲酒や喫煙の際の販売許可証にしたりするといいと思います。

もちろんこれらは極端な例ですが、どうも最近は大人になり切れていない大人も多いように思えますし、何らかの対応は必要なように個人的には思います。

そういえば昔『世にも奇妙な物語』でそういった設定の内容があったような気がしますね・・・。下のページにあらすじが書いてあったのでご参考までにどうぞ。

http://yonikimo.com/344.html

さすがに行き過ぎるとマズいですが自覚というものを要求するという点では面白いんじゃないでしょうか。

別に新成人が悪いというわけではなく、全体的に意識が薄くなっていると感じたのでちょっと書いてみました<(_ _)>



この記事のカテゴリーとタグ

オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。 基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。 何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。 ちなみにブログの人気記事を手直ししたnoteはこちらから購入できます。 クラウドソーシングでの仕事のご依頼はこちらからお願いします。

スポンサーリンク