【公開日】 2017年01月25日 

久しぶりのグーグルアースは面白かった

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 2 分17秒 〉です。】

たまたまネットを見ていたら軍艦島の画像があって「へえー、こんなところも見れるんだ」と思いつつ、久しぶりのグーグルアースを開いてみました。

残念ながらストリートビューで島のあちこちを見れる、というわけではなかったのですが、最近はあまり遠くに出歩くことも少ないため、ちょっと新鮮な気持ちになりました。(お金もかかりますし・・・。)

確かに新しい情報ばかりではありませんが、あれだけの蓄積された画像データや位置データを直観的に確認できるツールって相当有用性が高いですよね。

行きたい場所のデータを先に確認できるし、ちょっとした散策目的にも使えるし、本当に得した気分です。

「今頃何言ってんだ」という方も多いでしょうが、意外とブラウザ以外で開くアプリケーションの優先順位は低いんですよ。

最近はインターネットでのサービスが主流なので、パソコンをつけたらブラウザを開くという習慣が身についてしまっています。

他にもブラウザ以外で開くソフトウェアとしてSpotifyやiTunes、Janetter、Kindle for PC、thunderbirdなどは入っていますが、本当に用がある時に開く以外は全く使ってない状況です。

むしろブラウザオンリーですべてを終わらせたいレベルなので、そういったものを開くのすら普段はやらないわけです。

NetFlixやHuluなんかも、もうPCではアプリよりブラウザって感じです。

こういうのを見越してchromeOSなんかはあるんでしょうが、それはそれでソフトウェアをインストールできないのはなんか嫌ですし・・・。

まあ、今回は「意外と使っていないソフトウェアがインストールしっぱなしになっているかもしれないから、たまに見てみるといいかもよ」ってお話でした。

使ってみると案外新たな発見があるかもしれません。

もちろん、いつも使っているという方は「それ以外」を見てみるといいよ、とおすすめしておこうと思います(⌒∇⌒)

慣れちゃうと本当に視野が狭くなっちゃうので、たまにはいろいろと視野を広げて見ておくことは肝心ですよ。



この記事のカテゴリーとタグ

オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。 基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。 何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。 ちなみにブログの人気記事を手直ししたnoteはこちらから購入できます。 クラウドソーシングでの仕事のご依頼はこちらからお願いします。

スポンサーリンク