【公開日】 2017年02月21日 

PCでPocketを使うならchromeアプリ版が便利です

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 2 分31秒 〉です。】

ちょっと前から情報の整理について悩んでいたのですが、色々と考えた結果、情報の整理はPocketを使うことに決めました。

しかし、ブラウザでPocketを利用すると横のタグなどの表示が結構邪魔でどうにもならないんですよね・・・。

そこでブラウザ版以外の方法を探していたのですが解決方法は簡単でした。

それは『chromeアプリ版のPocketを使えばいい』ということでした。

chromeアプリ版であれば横の邪魔なメニュー表示もないですし、記事ビューかwebビューかが一目でわかります。

外部サイトを表示する場合(webビューの場合)、警告文が出てきてワンクリック余計ですが、記事ビューに違和感があった場合、直接的にサイトを確認できるのでものすごく便利です。

例えばTwitterや外部のサーバーの画像などを使用している記事の場合、Pocketでは読み込んでくれないことがあり、内容がわかり辛かったのですが、アプリを使うとタブやウィンドウを開かずにサイトを表示してくれるので、何を読んでいるのかを理解しやすくなります。

しかもwebビューでもそのままアーカイブボタン(チェックマークのやつ)が押せるので、開くことの抵抗感も減りました。

webビューでその記事から他のページの記事を読むために飛んでも、Pocketに保存するためのプラスボタンが上部にあるのでそのまま保存できます。

今までだと記事を読んだことを確認したうえでやらなければならなかった他のページの閲覧ががついでにできるんですよ!

それにデスクトップにショートカットを作れば、タスクバーにピン止めしてワンクリックで呼び出せますし、この際にブラウザ版が開くわけではないのでブラウザで作業しながらでも息抜きに読むことが出来ます。

まさかこんなにchromeアプリが便利だとは思いもしませんでした。

タブとかで開くだけのショートカットボタン的なアプリも多かったので・・・。

これならばPocketを長く使っていけそうな気がしますね。

記事の整理がタグでの管理なので散らかりっぱなしだと思ってましたが、検索をかけるとすぐに出てきますし、やっぱり独立したウインドウで表示されるというだけでも安心感があります。

昔からあるアプリなので当たり前に使っている方も多いと思いますが、いまさらですが気づいたので書いてみました<(_ _)>



オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。 基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。 何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。 ちなみにブログの人気記事を手直ししたnoteはこちらから購入できます。 クラウドソーシングでの仕事のご依頼はこちらからお願いします。

スポンサーリンク