【公開日】 2017年04月09日  【最終更新】 2017年05月31日

アドセンスの自己クリックを防ぐためには「Google publisher toolbar」が便利です

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 2 分20秒 〉です。】

Googleアドセンスを導入しているサイトを運営している人は必ず気をつけているはずの「自己クリック」。

ヘタをすればアカウントが停止されてしまう危険性もある危険な行為ですが、さすがにわざとでなければすぐにアカウント停止とはいかないようです。

とはいえやはり誤クリックは防いだほうがいいですよね。アカウント停止されたらたまりませんし。

おすすめなのがこれ!

そこで導入すると楽になるのが「Google Publisher Toolbar(グーグルパブリッシャーツールバー)」という拡張機能です。

 

この拡張機能を使えば、自分のアカウントで貼り付けたアドセンスの広告に緑色の覆いがついて、クリックしてもその広告のデータが表示されるだけでクリックしたことにならなくなります。

しかもその広告がどの程度クリックされているのかも確認でき、そこに掲載されている広告のブロック申請もできる優れものです。

使い方は?

使い方も特に複雑なことはなく、拡張機能をインストールした後に表示されるアイコンから設定画面を開き、アカウントを連携させれば終わりです。

連携後は黒塗り部分にメールアドレスが出ます。

 

後は自分のサイトなりブログなりを開いて、広告にそのサイズ(300×280など)と緑の覆いがついていれば一度クリックしてみてください。

その広告のリンク先ではなく詳細なデータが表示されると思います。

ブロックしたい広告があれば左下に表示される【ブロック】を選択してやればいいですし、それ以外の理由で広告に問題があれば直接Googleに報告することが出来ます。

また、自分のサイト以外のページでアイコンをクリックすればアドセンスの見積もり収益額が表示されるので、わざわざちょっとした確認のためにアドセンスの管理画面を開く必要が無くなります。

自分のサイト以外で開いた時。黒塗り部分に金額が表示されます。

自己クリックを防止でき、かつ嫌な広告をブロックすることのできるこの「Google publisher toolbar」、アドセンスをやっている方は入れておいて損はないですよ。



オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。 基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。 何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。 ちなみにブログの人気記事を手直ししたnoteはこちらから購入できます。 クラウドソーシングでの仕事のご依頼はこちらからお願いします。

スポンサーリンク