【公開日】 2017年05月12日  【最終更新】 2017年05月24日

Crowdworksがタスクの手数料無料化を一時停止。依頼しにくくなりそうだ・・・

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 5 分43秒 〉です。】

画像:ぱくたそ

Crowdworksでタスク形式で時々依頼を出しているのですが、どうもそのタスク形式の手数料がまた復活するみたいです。

今まではタスクの発注に関しては手数料がかからず、発注金額×発注数+消費税8%がクライアントが支払う金額だったんですが、6月1日以降はタスク形式にも手数料が20%かかるようになるということです。

もし、今後クラウドワークスを通じてタスク形式で依頼するとなると、ワーカーさんに渡す分を維持したければ発注金額に+20%を払う必要性が出てきます。

基本的には支払い総額に対しての20%だったはず(支払い1080円の場合、受け取り864円)なので、

1記事500円で5記事発注した場合、500円(発注金額)×5(記事数)+8%(消費税)+20%(システム利用料)となり、3,240円が必要になります。

今までだと500×5+8%だったので2,700円ですね。

なんと1記事分余分に払わなければならないことになります・・・。

これだとクライアント側は予算が決まっているのが普通ですから、仕事を受けることのできるワーカーさんの数も1人減ることになるんですけどね。

しかも、ワーカーの場合には出金の際に銀行への手数料が取られるので更に取り分は減ります

 

加えて最低支払金額(300円)も復活するということでクライアントにとっては踏んだり蹴ったりです。

ちなみにこの最低支払い金額とは300円以下のものしか納品してもらっていなくても依頼の総額が300円以上であれば300円はクラウドワークスに取られるという制度です。

全くと言っていいほどクライアント側にとってはメリットになり得ません。

 

一応、これがCrowdworksの言い分です。

2015年10月よりタスク形式のお仕事案件について手数料の無料化を実施してまいりましたが、その後のサービス実績の観測より、本施策による仕事依頼内容の質低下が見られたため、2017年6月1日(木)よりタスク形式案件の手数料無料化を一時停止することを決定いたしました。

参照:「クラウドワークス」におけるタスク形式案件手数料無料化を2017年6月1日(木)より一時停止いたします-クラウドワークス-

質の低下とは本来プロジェクトで出すべき案件をタスクで出していたクライアントがいる、ということらしいです。

修正依頼を頼んだり、同じワーカーさんに繰り返し依頼していたりしたクライアントが居たことを指しているのでしょうか?

 

ただ今回の件はそれだけではなく、収益化のために取れるところから取っておこうという背景もありそうです。

まあ、もともとそういう場所だったなと言うことを再認識させられたって感じですね・・・。

今後どうするか、なかなか難しいところです。

 

もちろん「一時停止」ですから、新たにクライアントにとって発注しやすいアイデアが出てくるかもしれません。

しかし、その方策を練るのに復活させる必要は全く無いのでやっぱり収益化ですかね?

詳しくはクラウドワークスのお知らせをご覧ください。上の引用のリンクから飛ぶことができます。

 

クラウドワークスの決算発表が今日だったようです

このよくわからない理屈がまかり通る背景にはやはり業績改善の理由がありそうです。

こちらのブログにちょっと古いですが業績予測について面白いことが書かれていたので良ければ読んでみてください。

クラウドワークスの決算の短期目標がトンチンカンで株主激怒な件について(ぺぷしのーげん)

 

それと今日の決算発表で赤字幅縮小と出ていたので、この機に取れるところから取るというのは確実ですね。

クラウドW、上期最終が赤字縮小で着地・1-3月期も赤字縮小(株探)

 

道理でそういう話になるわけだ。

早速影響が・・・

スマホのこだわりについての記事をタスクで募集しようとして仮払いまで済ませたら、「品質低下対策のために最長2営業日ほどお待ち下さい」と出てきました。

これですね↓

 

今までは仮払い後にすぐに公開されたので早ければ1時間以内に記事が集まったりしていたのですが、審査に最長2営業日って長すぎでしょう・・・。

しかも、もしかしたら掲載お断りされるかもしれないわけです。

そしてもし今キャンセルしても返金処理はワーカーへの入金と同じ扱い・・・。(月末締め15日支払い、もしくは15日締め月末支払いです。)

正直、これで信用しろってのが無理でしょう?(怒)

もちろんキャンセルして返金申請しました。(それでも5月31日の取り扱いです。)

 

ワーカーさんから記事を受け取ったあとはブログに掲載するために色々手を加えなくちゃいけないのに・・・。

この調子じゃやりづらいだけなので、本気で乗り換えを考えてます。

 

P.S.

早速ランサーズに登録してきました。

一応どの程度の記事が集まるかを確認してからですが、しばらくはそっちをメインにしようと思います。

もちろんクラウドワークスの問題が解決すればまたそっちでも依頼は開始しますけども・・・。



オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。 基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。 何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。 ちなみにブログの人気記事を手直ししたnoteはこちらから購入できます。 クラウドソーシングでの仕事のご依頼はこちらからお願いします。

スポンサーリンク