【公開日】 2017年06月14日 

サイトの背景画像に悩んだときはここを見るといいかも。

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 4 分40秒 〉です。】

ブログをカスタマイズしていれば必ずぶち当たる壁の一つに「どこから素材を持ってこよう・・・」という悩みですよね。

今回は他の方のご参考になるよう当ブログで使用している背景素材提供サイトをご紹介しておきたいと思います。

たった2つなのであまり参考にならないかもしれませんが、こちらで使わせていただいている背景素材は以下のサイトからダウンロードできます。

Paper-co | 紙のテクスチャー素材を無料でダウンロードできるサイト

こちらのサイトは紙の質感を重視した壁紙を提供しているサイトです。

「なんか適当な紙の画像ないかな・・・」とネットをぶらぶら散策しているときにたまたま見つけました。

基本的に再配布や画像直リンク(直接URLを入れて自分のサイト上に表示させる行為)は禁止されていますが、それ以外は商用利用でも基本的に使えるみたいです。(参照:使用条件について

こちらのサイトのおかげで反射のきつい真っ白な背景から脱却することが出来ました。

 

ちなみにダウンロードの際には解像度(320px・640px・1200px)とファイル形式(JPG・PNG)を選択できます。

また電子出版などに使える350dpiの高解像度ファイルをダウンロードすることも出来ます。

もちろん、この手の画像はそのままウェブサイトに貼り付けるとちょっと重いので、optiPNGなどでサイズを削るなどしないと広い範囲に適用する場合にはちょっと厳しいですが・・・。

とりあえず「紙の背景画像」をお探しの方にはおすすめのサイトです。

 

Subtle Patterns

こちらのサイトも様々な背景画像が無料で商用利用可能なサイトです。

英語のサイトなのですが、まあ直感的に使えるので関係ないです。

先ほどのPaper-coのような紙背景もあれば、それ以外の使えそうな背景画像が数多く掲載されています。もちろん個性が強すぎるのも多いですが・・・。

Subtle Patternsからのダウンロードは、使いたいデザインの横にある[Download]を押せばZIP形式でダウンロードされます。

そのファイルを解凍すると[_MacOSX]なるフォルダとダウンロードしたデザイン名のフォルダの2つが入っていますが、基本的にWindows環境で利用するのはデザイン名のフォルダの方です。

こちらのサイトからダウンロードされたファイルはPNG形式でサイズは基本的に400×400になっています。ファイルサイズはそのまま使っても問題のないサイズだと思います。

 

ちなみにこのサイトのデザインは商用可能無料ですが【CC BY-SA 3.0】というライセンスのもとで提供されているのでそちらのページを一読しておくといいと思います。

ちなみに面倒な場合はこちらに引用しておきますのでご覧ください。

If I use Subtle Patterns for my personal website or commercial project, do I need to credit it?

Yes. Please credit Subtle Patterns using a comment in your HTML or CSS code. CSS Example:
/* Background pattern from Subtle Patterns */

Frequently Asked Questions| Subtle Patterns

要は[CSSもしくはHTMLのコメント機能で/* Background pattern from Subtle Patterns */(これはCSSの場合)のように記載すればいい]ということのようです。

とりあえず背景に困ったらこちらのサイトを覗くのがベストですね。

 

他にも背景素材を公開しているサイトはありますし、いざとなったらCSSを駆使して背景をカラフルにすることだって出来ます。

あくまでも今回はウェブ上に大量に存在している背景素材提供サイトのうち、個人的に使いやすいと思ったサイトのご紹介ですのでご参考までにどうぞ。

そのうち画像やアイコンなどのサイトも紹介したいと思います。



オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。 基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。 何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。 ちなみにブログの人気記事を手直ししたnoteはこちらから購入できます。 クラウドソーシングでの仕事のご依頼はこちらからお願いします。

スポンサーリンク