【公開日】 2017年06月30日 

エイジングケア商品ってどれが効くの?簡単なアンケートの結果発表。

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 11 分0秒 〉です。】

今回はクラウドソーシングでの【エイジングケア商品を使ってみての感想】というアンケートを基に、使用した方がどのような商品を使い、どのように感じたのかを簡単にまとめていこうと思います。

もちろん、今回のアンケート対象は女性なので男性向け商品は含まれていません

特定の商品の効果などを謳うものではなく、他の方が使用した感想(個人的な意見)をまとめただけなので、あくまでも参考程度にお願いします。

20代~30代前半の方の感想

若いと思われがちな20代~30代前半の年齢層ですが、すでにエイジングケア商品を使い始めている方もいるようです。

使用したエイジングケア商品 使用してみた感想
アスタリフトシリーズ
【化粧品全般】
(富士フィルム)
かなりいいです!特に一番最初に付けるジェリーは浸透感が凄かったです。
ジェリーをつけた後に化粧水を付けると、心なしか浸透しやすい気がします。
アスタリフト モイストローション
【化粧水】
(富士フィルム)
肌にハリが出て、しっとり潤いました!
スキンチャージ PWエッセンス
【美容液】
(IPSA )
夜使って寝ると次の日、肌のはりが違うように感じます。
ヴィジョネア Cx ローション
【化粧水】
(LANCOME )
さらっとしているけれど保湿力があるところが気に入りました。
浸透が良く、使って気持ちよかったです。毛穴がきゅっと引き締まる感じがして、値段だけのことはあるな、と思いました。
ただ、刺激が強めなのか、肌が弱っている時に使用するとひりつきを感じてしまいました。

テレビCMでもおなじみの富士フィルムの『アスタリフト』のほか、資生堂の子会社ブランドの『IPSA(イプサ)』、フランスの化粧品会社ロレアルの高級志向化粧品ブランド『LANCOME(ランコム)』などを使用しているようです。

コストや長期的な効果よりも使用した際の感覚を重視しているように思います。

30代後半~40代前半の方の感想

この年齢層になるとやはり肌の調子が気になるのか、エイジングケア商品をお使いの方が多くなるようです。

使用したエイジングケア商品 使用してみた感想
アスタブラン Wリフトセンセーション
【美容液】

(KOSE)
夜のケアを中心に使ってみました。しっかりと潤います。
特に法令線や目元のシワ部分には二度づけしたところ、ハリが出てシワ自体が薄くなる嬉しい効果が表れました。
乾燥する冬場以外でもべたつかないのでオススメです。
ドレスリフトナイトクリーム
【保湿クリーム

(Attenir)
伸びがよくてこってりとしたクリームです。肌がふっくらする感じはありましたが、テクスチャーが苦手で、ひと瓶使っただけで止めてしまいました。
継続して使用したら効果はありそうな気がします。
アヤナス
【化粧品全般】

(DECENCIA)
肌にすごく優しくて敏感肌ですが痛くなりませんでした。
浸透力が素晴らしくスーっとしみ込み肌がもちもちになります。三ヶ月間使ったらシワが目立たなくなりました。肌のトーンが明るくなり透明感が戻ってきて満足しています。
オルビスユー アンコールシリーズ ローション
【化粧水】
ナイトクリーミージェル
【保湿液】
(ORBIS)
ローションはとろみがありしっかり保湿できる感じがしましたが、肌への浸透はしにくい感じがしました。
ナイトクリーミージェルは少量でもよく伸びて使いやすかったです。エイジングケアに効果があるかどうかはあまり実感できていませんが、オルビスの他のラインよりは保湿力が高いのでしわや乾燥の予防にはなっていると思います。
プラセホワイター 薬用美白アイクリーム
【美容液】
(明色化粧品)

エイジングケアオールインワン美容液ジェル
【美容液】
(無印良品)

VC100エッセンスローション
【化粧水】
(ドクターシーラボ)

使ってみたときに肌に染み込む感覚の化粧水や美容液は潤いを感じましたが、肌の上で滑る感覚のもの(無印良品の商品)は使いづらく感じ、肌に浸透してないなと思いました。
エイジングケア化粧水 しっとりタイプ
(無印良品)
エイジングケアとしてはわからないのですが、かなりしっとりはします。

どちらかというと肌に染み込むようなしっとり感を求める意見が多いように見受けられます。

化粧品ブランドとして有名な『KOSE』のほか、健康食品で有名なファンケルのグループ企業『Attenir(アテニア)』、化粧品で有名なポーラのグループ企業で敏感肌向けの化粧品ブランド『decencia(ディセンシア)』、同じくポーラ・オルビスグループの『ORBIS(オルビス)』、老舗の桃谷順天館を母体としドラッグストアなどでも見かける『明色化粧品』、化粧品に限らず衣食住の様々な分野での商品を販売している『無印良品』、アクアコラーゲンゲルなどで知られる『ドクターシーラボ』など、CMや店頭でよく見かける有名な国内企業のものを中心に使われているようです。

40代後半~50代前半の方の感想

この年代になると真剣に悩んでいるためか、身近なものでも手にとって使ってみるようです。

使用したエイジングケア商品 使用してみた感想
リバイタライジング モイスチュア ナノ ミスト
【化粧水】
(DHC)
乾燥などのダメージから守ってくれるミスト状の化粧水なので、メークの上から使用できて良いです。
グレイスワン濃潤リペアジェル コラーゲンEX復元ジェル
【オールインワンジェル】
(KOSE)
夜に使用すると朝まで潤っていて効果を感じたのですが私にとっては刺激が強いのか目の周りにつけるとヒリヒリして続けられませんでした。
モイスチャースキンリペア アイクリーム
【保護クリーム】
(KOSE)
香りもよくて伸びも良いのですが、目元のくすみも取れず、目元のハリが出なかったので途中で使わなくなってしまいました。
セグレタ 1本で仕上がるシャンプー
【シャンプー】
(花王)
ギシギシしない。
軽い使い心地だが潤いは守られているような気がする。これからも使い続ける。
ドモホルンリンクル
【化粧品全般】
(再春館製薬所)
エイジングケアを謳っている化粧品だけあって、乾燥やシワには効果が高いと感じています。ただシリーズで使用するとなると、数が多く高価になってしまうので、現在はクリームのみ使い続けています。
パーフェクトワン モイスチャージェル
【オールインワンジェル】
(新日本製薬)
シミやシワには効果がありませんでした。他の市販のオールインワンとあまり変わりありません。ただ、肌が少し潤う感じと、乾燥肌が少し改善された感じはします。使用感も良いのでこれからも続けて効果を確かめてみるつもりです。
フラコラ プロテオグリカン原液
【化粧水】
(協和)
新聞広告を見て期待して使ってみたが、既にもう一月経過しているが今のところお肌に別段、違いは出ていないように思う。プルプルお肌にはなっておりません。
エリクシール シュペリエル リフトナイトクリーム
【美容液】
(資生堂)
肌が潤いとてもしっとりするので、乾燥には効果的だと思います。リフトという言葉に惹かれて購入しましたが、それに関してはあまり実感できませんでした。

この層になるとオールインワンジェル美容液がお目見えします。肌の悩みが複合的に絡んでくるため、一つで効果の出るような商品を求める傾向があるようです。

また、DHCの化粧品や花王のシャンプーなど、コストパフォーマンスに優れたエイジングケア商品もちらほら見受けられます。

一方でドモホルンリンクルなどの本格的な年齢化粧品の名前も見られるため、肌の問題に真剣に悩みつつもコスト的に抑えなければならないというジレンマもあるようです。

50代後半~60代前半の方の感想

この層の方からの情報はクラウドソーシングを利用したせいか、情報が2件しか得られなかったので分析しにくいのですが、使い慣れているのか、前向きな意見が多いようです。

使用したエイジングケア商品 使用してみた感想
50の恵み コラーゲン養潤クリーム
【美容液】
(ロート製薬)
ベタつかず、モチッとした感触のクリームです。即効性のある効果は感じられませんが、二週間ほど使ってみた感じとしては肌のキメが整ってきたと思います。容量が90gと多目なのでたっぷりと使える点も気に入っています。
エビータ 化粧水 ディープモイスチャージェリーローション
【化粧水】
(カネボウ化粧品)
濃くしっとりとした化粧水なので、沁み込んでお肌が潤うように感じました。

今回、情報提供いただいた2つのエイジングケア商品は街中でも購入できる手軽でコストパフォーマンスに優れたリーズナブルなものです。

この年齢層の方の意見を拝見すると、どちらかというと昔の肌質に戻すというより、少しでも良くなればいいという感じを受けます。もちろんこういった商品を選ぶ理由はコスト的な問題も一因でしょう。前の年齢層でもオールインワンジェルなどを使用するなど、コスト面を気にしている方が多かったように思えます。

まとめ

今回はクラウドソーシングで得られた20件のアンケート結果を基に掲載したため、実際の状況とは多少違うかもしれません。

ですが、若いうちからエイジングケア商品を使っているという点から見るに、女性の美容に対する意識は高いものと認識せざるを得ないと思います。

それだけ需要があるにも関わらず、本格的な美容化粧品は日常的に使うには高すぎるように思います。おそらくは販売している企業や種類が多すぎるので結果的に個人に掛かる負担が大きくなっているのでしょう。

今回のテーマである【どれがいいのか】については個人差があるため、それぞれの意見を参考にしてみてください、という結論になってしまいました。申し訳ないです。

ひとまずエイジングケア商品を調べる際の参考にでもしていただけたら幸いですm(_ _)m

 



オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。 基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。 何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。 ちなみにブログの人気記事を手直ししたnoteはこちらから購入できます。 クラウドソーシングでの仕事のご依頼はこちらからお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す