【公開日】 2017年07月14日 

ダークウェブでのブラウジングのコツ

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 4 分2秒 〉です。】

ちょっとダークウェブ関連の記事の人気が高いので、今回はダークウェブでのonionサイトを探す際のコツを簡単に書いておこうかと思います。

前の記事に追記するとわかりづらくなりそうなので。

もちろん個人的におすすめの方法であって、ここに書かれている方法以外が存在する可能性もありますので、あくまでも参考程度にどうぞ。

よく知られているサイトで訊く

『onionちゃんねる』や『恒心教サイバー部』のようにダークウェブの中でもすでによく知られている、日本語で質問できるような掲示板があるサイトで「こういうサイト知りませんか?」と訊いてみるという手があります。

そのサイトが違法なものである場合には教えてもらえるほうが稀(児ポ法などは教えても罪になる、詳しくはこちら。)だと思いますが、ジョークサイトや検索サイト程度であれば問題なく教えてもらえると思います。

もちろんすべての人が親切というわけではないので、教えてもらえない可能性もあることを忘れずに。(こちらの可能性が高いですが・・・。)

Tor専用の検索サイトを利用する

例えば『TORCH』のようにダークウェブのonionドメイン専用の検索サイトもあります。こういったサイトで検索をかけると意外と多くのonionサイトがヒットします。(ダークウェブでGoogle検索してもonionサイトは出てきません!)

その中から自分の目当てのサイトを探していくというやり方です。

ただし、日本語では検索語句が文字化けしてしまい、まともに検索できないサイトがけっこうあるので、検索は英語やロシア語前提かなとは思います。(広告もウザい・・・。)

正直使い勝手が悪いです。(もしかしたら知られていないサイトを発見できる可能性はありますが非効率的すぎる・・・。)

Torのディレクトリ型検索サイトを利用する

これはHidden WikiのようにTorサイトのリストを作っているサイトを利用して、自分の知らない新しいサイトを見つける、という方法です。

こういったサイトは前に書いたHidden Wikiだけではなく、その他にもたくさんあります。(ここでは書きません。相互にリンクしていることが多いので探してみてください。)

また、ディレクトリ型の検索サイトではすでにある程度のカテゴライズもされているので、自分の探したいジャンルのサイトを探しやすくなっています。

もちろん日本語で解説してくれるような優しいサイトはなさそうですが・・・。

まとめ

個人的には3つ目のディレクトリ型の検索サイトを利用する方法がおすすめです。

他の方法だとどうしても望んだページに行き着けないで終わる可能性が高いので、少しでも望んだページに効率よくたどり着きたいのであれば、他の人がまとめた情報を利用しない手はないと思います。

もちろん、リスト内にあるサイトにはアクセスしてみるしか具体的な内容はわかりませんし、サーバーが応答しないサイトも多々あります。そのあたりは詳しく書いてあるところと、そうでないところに分かれます。

それとTorで日本語前提のサイトを探している方は、たぶん門前払いされると思います。

ネット環境が整っていて言論の自由も基本的に保証されている日本ではonionサイトを開かなければならない理由はほとんど無いので、完全に趣味かボランティアの世界ですから。

もちろん日本語のサイトがまったくないわけではなく、中には個人のブログなどもあります。(よくやるなあ・・・と感心してます。)

まあ、今回の記事も違法目的でアクセスすることを前提として書いているわけではなく、アクセスしたいと思っている人の手助けになればと思い書いているだけなので、発生したトラブルは自分で対処するという自己責任前提です。あしからず。



オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。 基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。 何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。 ちなみにブログの人気記事を手直ししたnoteはこちらから購入できます。 クラウドソーシングでの仕事のご依頼はこちらからお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す