【公開日】 2017年07月18日  【最終更新】 2017年07月19日

偏差値と進学

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 0 分46秒 〉です。】

進学する学校を選択する際に、偏差値は良い目安となります。偏差値には学力偏重や人間性軽視などの批判も多いものの、偏差値が便利なツールであることは町がないと思います。

しかし、この偏差値、日本人が発明したものであり、日本の隣の国等では使われているものの、海外ではあまり広がっておりません。

 

海外では偏差値がないため、Sランク、Aランク、Bランクと教育関係者が大雑把にくくり分けしているため、ランク内での順位はよくわかりません。あまり細かい順位にこだわっても仕方ありませんが、やはり順位は役に立つので、日本のように偏差値が海外でも使われれば、もっと学生のためになるのではないかと感じてしまいます。



オーサー紹介

forget-me-not

東京生まれ、海外育ちの国際派人間。 年の1割を海外で過ごす、空飛ぶ財務部員です。 (経理ではありません、財務です。) 超巨大企業、ベンチャー企業、新規上場(IPO)の経験があります。 MBA、公認内部監査人(CIA)の資格持ちです。

スポンサーリンク

コメントを残す