【公開日】 2017年07月19日 

新入社員と思しき飛び込み営業

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 0 分53秒 〉です。】

この時期になると、新入社員と見えるフレッシュな新社会人をよく見かけます。初心を思い出し、身が引き締まるのですが、気になるのが一人で飛び込み営業とかに来ること。だいたい追い返されるのですが(少なくとも私は成功しているのを見たことがない。飛び込み営業自体の成功率が低く、それも新入社員が成功するとは思えない。)、もし話を聞いてみようとなったら、新入社員を商品やサービスを一人で説明できるのでしょうか?もし、一人で説明できないのであれば、ろくな研修や教育をせずに、一人で営業させている企業にとっても評判を落とすことになると思うのですが……

 

 

よく聞くのが、根性を付けるためや、名刺を集めることが目的であり、それ以上は望んでいないと。こんな根性論に意味はあるのでしょうか?



オーサー紹介

forget-me-not

東京生まれ、海外育ちの国際派人間。 年の1割を海外で過ごす、空飛ぶ財務部員です。 (経理ではありません、財務です。) 超巨大企業、ベンチャー企業、新規上場(IPO)の経験があります。 MBA、公認内部監査人(CIA)の資格持ちです。

スポンサーリンク

コメントを残す