【公開日】 2017年08月15日  【最終更新】 2017年08月28日

ビットコイン買ってみました

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 10 分49秒 〉です。】

最近何かと話題になる仮想通貨『ビットコイン』ですが、面白そうだと思ったのでちょっと買ってみることにしました。

ちなみにこの記事は別にアフィリエイト目的とかではなく、純粋にただの経験談ですのであまり警戒せずにみていただければ幸いですm(_ _)m

どこで買ったの?

日本でビットコインを手に入れる場合、基本的に日本円からビットコインを買うというのが普通だと思います。

そのためビットコインなどの仮想通貨を手に入れようとする場合、国内にある取引所に口座を開設する必要があります。(海外取引所も可能ですが本人確認書類などが必要な場合もありややこしいです。)

自分の場合はなんとなく目にした『ビットフライヤー』という取引所に口座を開設してみることにしました。

 

この口座開設がまた面倒くさいんです。

口座開設そのものはメールアドレスなどの情報を登録すればすぐに開設できるんですが、この段階では『ウォレットクラス』というステージとなり、日本円を銀行口座から振り込んだりすることは出来ますが、メインとなる仮想通貨の売買は一切できません!

それじゃあ口座を開く意味ないですよね。だからこそ厄介なんです。

 

もしビットコインなどを買おうとするならこのウォレットクラスから脱却して『トレードクラス』にアップグレードする必要があります。

トレードクラスにアップグレードするためには・・・

このアップグレードが正直抵抗感があります。

まずは氏名や住所などの個人情報を入力します。これはそんなに問題ないです。

次に本人確認書類を撮影するかスキャンするかでデジタル化してアップロードする必要があります。

免許証やパスポートがあるとカンタンですが、銀行や携帯電話契約のような複数の公的書類を組み合わせなければならないというわけではないので健康保険証でも十分です。詳しくはこちらに書いてあります。

 

この確認が終わった時点で一応ビットコインを買うことは出来るようですが、最後に住所の確認としてビットフライヤーからの簡易書留を受け取る必要があります。30日以内に受け取らないと口座での取引に制限がかかるようです。

受け取りが確認された時点で正式にトレードクラスとして取引ができるようになります。

 

個人的には本人確認書類のアップロードが一番緊張しました。「送っても大丈夫なのか?」と。
とりあえずみずほやUFJ、リクルートなどの大手が株主になっている点からみて大丈夫だと思います。

しかし犯罪の収益移転を阻止するためとはいえ、ちょっと取引するだけで面倒臭すぎます・・・。

入金が銀行振込

しかも面倒な点はさらに続きます。

入金は基本的に銀行振込で、クレジットカードで購入することもできますが、IDセルフィーという顔写真付きの確認書類と自分の顔を一緒に写したものを提出する必要があります。またクレジットカードで購入したビットコインは1週間塩漬けです。一切動かせません。効率悪すぎます。

クイック入金というのもあるんですがこちらも出金や送付に一週間の制限がつきます。まあ、運用するつもりなら問題なさそうですが。もちろん手数料として+324円取られます。

 

さらに面倒なのは銀行の手数料や取り扱い時間です。自分の場合は指定された銀行(三井住友銀行)ではないので出金手数料が540円取られます。しかも時間制限もあり、入金に関しては当日反映を望むのであれば銀行営業時間の午後3時まで、出金については午前11時30分までというお役所並みの対応の固さです。

つまりウォレットに送金した時点で振込手数料がかかり、出金の際にはその分の手数料が取られるということです。

もし日本円に戻すことを前提とするのであれば、最低でもこの金額分(自分の場合は700円程度)以上はプラスになってからじゃないと損します。

カモにならないために・・・

そして取引できるようになったのは良いんですが、販売所での通常売買の場合、仮想通貨のスプレッド(買値と売値の差)が相当広いです。カンタンに「上がるだろ」と思って買うと確実に損します。

 

ちなみに現在のところビットフライヤーで取り扱っているのは『ビットコイン』『イーサリアム』『イーサリアムクラシック』『ライトコイン』『ビットコインキャッシュ』です。

個人的にはビットコインとイーサリアム、ライトコインがまともだと思います。残り2つはそのうち消えるんじゃないかって感じです。特に8月1日のビットコインのハードフォークから起こったビットコインキャッシュは当初から一気に値を下げていましたからね。

 

もう一つ個人などと相互に通過を売買する取引所というものがあるんですが、こちらも値の上げ下げが激しく、大きい単位での取引だと手数料もバカになりません。

FXや先物もありますが、こちらは完全にマネーゲームです。レバレッジは15倍までとそれなりですが、ちょっと目を離したすきに1,000円単位での動きが普通に起こり得ます。正直生きた心地がしません。一晩寝たらロスカットなんてのがざらにあります。

確かに上手くやれば儲けられるんでしょうが、その前に胃に穴が空きそうだったのでちょっと撤退しました((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル。

まあやるなら5倍程度でのんびりですかね。

まとめ

とりあえずこんな感じでビットコインを買う事自体はそんなに難しいことではありません。ちょっと手続きは面倒ですけども・・・。

それに1ビットコインは40万円以上と高額ですが、実際の取引では0.001btc単位で可能なので500円や1,000円もあれば買うことができます。

最近だと『valu』という個人を銘柄に見立てて投資するサービスにビットコインが使われているようですし、一部の店舗でビットコインでの買い物が可能になったという話もあります。

個人的にはあんなに上がり下がりの激しい通貨で買い物したいとは思いませんけども・・・。

 

一応こんな感じなのでこれから挑戦しようとする方は頑張ってくださいね|Д´)ノ

乱高下が激しい

ここ最近、急激に価格が上がり一時的に1btcあたり50万円をつけたこともありましたが、今は急激に値を下げて30万円台後半まで低下しています。

この原因はどうもbitfinexという香港にある大手取引所がアメリカでのサービス提供を終了するということにあるようです。

急激に相場が変動したため、FXではロスカットも多く発生しているようですし、買いでホールドしていた長期ホルダーには特に影響が大きいようです。

やはり安定して運用するには難しいかもしれません。

また50万円近くまで上昇・・・。

ついこの間40万円割れしたばかりですが、もう48万円台付近にまで上昇してます
さすがにちょっと変動し過ぎですね。

もし1BTC単位(40万~50万)で売買していたら10万円単位で損得が変わるってことですからね。

これにレバレッジかけて運用している方は100万円単位の損失もあり得るわけです。もう一瞬も目が離せないでしょうね・・・(~_~;)

ビットコインの盗難(疑惑)でビットコイン取引所『Super BIT Brothers』が撤退

何やらきな臭い話です。

ビットフライヤーに法人口座を開いて自社の顧客分の預入を行っていた『Super BIT Brothers(フィンテック株式会社・代表取締役:馬場伸孝)』がビットフライヤーに預け入れていた約6300万円分のビットコインと資金を短時間の間に盗まれたとして仮想通貨交換業から撤退すると発表しています。

株式会社ビットフライヤーでのビットコイン盗難事件によるサービス停止のお知らせ(PDF)

 

また、ビットフライヤーに対し善管注意義務違反での損害賠償を請求しているようです。

■ 株式会社ビットフライヤーでのビットコイン盗難事件について(PDF)

 

他にも複数の訴訟が提起されているということで『ビットフライヤー被害者の会』を発足して実態解明と情報収集を行うということです。詳細については上記PDFをご覧いただくとわかると思います。

 

週刊誌に掲載されていたこの話も、もしかしたら今回の件なのかもしれませんね。

「私が管理していたビットフライヤーの口座から322ビットコイン(4400万円相当)が私の知らない間に外部へ送金されました。さらに現金で置いていた1771万円もビットコインに交換され、外部へ送金されたんです」

6000万円分が消えた!? 盗まれたビットコインの舞台ウラ(週刊SPA!)

 

もちろんビットフライヤー側にも言い分はあります。

 

こういうのをみるとちゃんと監督が行き届いていない投資というのはやはり危ないなという感じがします。

特にビットコインなどの仮想通貨の場合、世界情勢などの外部要素よりも大口投資家の動向次第という内部要素を優先するという明らかな不安定要素も抱えています。

もちろん需要と供給で全てが成り立つというのは取引ルールが透明化されれば優位性を示すための武器にもなるものです。

 

ですが、ここ最近も急に上がったり下がったりと何も無いタイミングでの大幅な値動きもありますし、ちょっと一般投資家の方の場合は距離を置いて様子を見てみる必要があるかもしれません。

もちろん仮想通貨のシステムは面白いですが、最近のVALUの詐欺(未遂)事案といい、ちょっと信用に傷がつくようなことが多すぎるのではないかと思います。利用者側のモラルの問題だけであればいいのですが・・・。



オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。 基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。 何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。 ちなみにブログの人気記事を手直ししたnoteはこちらから購入できます。 クラウドソーシングでの仕事のご依頼はこちらからお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す