この記事はしばらく更新されていません。内容が最新ではない可能性があります。

【公開日】 2014年09月20日 

検索エンジン「duckduckgo」を使っての感想。

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 1 分21秒 〉です。】

iOS8から標準搭載されたduckduckgoという検索エンジンを試してみた感想ですが、正直すごく見にくいです!

プライバシーに配慮というコンセプト自体はすごくいいのですが、Googleと比べて検索結果がうまく表示されなかったり、設定次第では日本語のページにすらたどり着けないことも・・・。

iPhone6という言葉で検索してみるとわかるのですが、何も設定をいじらないとほとんどが英語のページばかりでみる気も起きません。

右上のマークから地域設定、言語設定をいじればある程度は出てきますがやはりGoogleの見やすさに比べ極端に劣ります。

正直、古くて誰も見ていなさそうなページなどもキャッシュとして表示されたりするので周りで話題になっているようなことを調べるのは向かないと思います。

Googleの検索結果の表示順に心から反対という人や見たページを極力知られたくないというなら別ですが正直なところ現段階ではメインとして使うには厳しい感じがします。

プライバシー保護という観点で見ればすごく面白いのかもしれませんが^^;

でも発展するためにはユーザーの協力(利用?)が必要だったりで悩ましい限りですね・・・。

あ、でも個人ブログのタイトルで検索かければ一番上に出てきたのでちょっとうれしいです\(^o^)/



この記事のカテゴリーとタグ

オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。
基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。
何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。
ちなみにnoteはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す