【公開日】 2015年07月20日  【最終更新】 2017年06月05日

ちょっとvivaldi重すぎやしませんか?

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 5 分12秒 〉です。】

画像:https://vivaldi.com/

とにかく使いやすいブラウザを求めてひたすら右往左往しておりますが、あるサイトでvivaldiなるものが期待できるという情報を知りインストールしてみました。

最初のうちは「ああ、面白いな」とおもって触っていましたが、何かと設定したい部分が出来ないという問題に直面しました。

初期ページを新規タブページにしたり、マウスジェスチャーの細かい設定をしたり、ブックマークをシングルクリックで開きたかったりとしたかったんですが、なんか出来ないっぽいんですが。

それとも私が出来ないだけなのか??

しかもとにかく動作が重い。開いているだけでファンが勢い良く回っています。

Opera旧バージョンの後継として期待されてるらしいですが、私的には現状では使いものにならないです。

まだ正式版じゃないとかいう話もあるのでゆっくり待ちたいと思いますが、これ以上重くなると 今度は立ち上がらなくなりそうです^^;(正式版がリリースされました)

最近は使い勝手のあまりよくないブラウザばかりなので、このvivaldiとかMicrosoftの新ブラウザとかに期待しているのでちょっと残念です。

2015年7月16日追記。

最新(2015/7/16)のアップデートで起動時のページやマウスジェスチャーの設定ができるようになってます。

デザインなどもいじれるようになっているので結構使いやすくなってます。

この調子でどんどんいい方向に持って行って欲しいですね^^

 

重さに関してはまだまだって感じですケドも・・・。

2015年11月追記。

今月に入ってからのアップデートで体感スピードは上がっているようです。

まだベータ版のようですが。

2016年5月追記。

正式版が公開されていますがやはり挙動は今一つ。

設定画面へのアクセスはちょっとわかりづらいですし、そこにもとにかく小さい文字で項目がいっぱい並んでいるだけ。

もうちょっとライトユーザーにもとっつきやすい感じにはならないんでしょうか?

それにスタートページのスピードダイアルも一括して好きな物を置きたいのに、ブックマークを右クリックだとサイトを開いてしまいますからそれも出来ません。

つまんで持っていこうにもそれも出来ない。

何というか「やり方がわからない」感じです。

 

スタートページにアニメーションの背景なんて設定したら、低スペックパソコンでは厳しいです。

起動時にも時間がかかっているようですし、なんというか全体的にデザインがイマイチ…。

 

まあ、何というか…このブラウザは「ある一定レベル以上の性能のパソコン」で「ブラウザを好き勝手いじれる人向け」って感じですかね。

少なくともFirefoxを好んで使っているユーザーにはわかりづらいし、カスタマイズしにくいし、といった感じであんまりメリットを感じません。

もちろん対抗馬であるMicrosoftのEdgeもまだ拡張機能「すら」対応していないので移行することも出来ませんが。

(※MicrosoftのEdgeブラウザはWindows10の更新によって拡張機能に対応しました。)

まさかパソコンからライトユーザーが離れているデータがあるから「コアなユーザー向け」でいいや、とか思ってはいないとは思いますが。

ひとまず市場に販売されているパソコンのほとんどがCeleronなどを搭載した「低スペック」であることを少しは理解してもらいたいです。

買えたら高いのを買うんですが、やっぱりあのクラスのパソコンは価格面が・・・。

これでも安くなったほうなんでしょうけど・・・。

2016年10月追記。

vivaldi愛を熱心に語っているサイトがあったので、「vivaldi良くない?」というファンの方はそちらのページを見たほうが納得できるかと。

とりあえずこちら⇒Webブラウザ「Vivaldi」が超絶便利すぎてChromeユーザーはさっさと乗り換えたほうがいい(Brian’z Imagination)

まあ、とにかくそれなりのマシンで使いこなせれば昔のOperaのようなファンになれるみたいです。

マシンスペック的にも自分にはムリですが・・・。

とりあえずダウンロードページはこちらです。

 

久々のVivaldi

バージョン1.4になると重たい感じも減ってだいぶ使いやすくなっていました。

サイドバーで開いてメインタブで他の情報を表示とか下手したらFirefoxより使いやすいかもしれません。

 

このあとについては次のエントリ(ブラウザ「vivaldi」、使いづらいと思っていたけど案外イケるかも)でまとめてありますのでそちらをご覧ください。



オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。
基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。
何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。
ちなみにnoteはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す