【公開日】 2015年09月29日  【最終更新】 2016年09月22日

iphone4sでios9はやめといた方がいいかも・・・(追記:iOS10には対応してません)

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 1 分27秒 〉です。】

iphone4sを長持ちさせようと軽くなると噂のios9を入れてみましたが、軽くなった!と言うには程遠い感じです。

そもそもios9に対応していないアプリの多さもありますが、とにかくアプリが落ちまくります。

もしかしてシステム系により多くのメモリ割いただけじゃないのかと疑いたくもなります。

キーボードのモッサリ感も全く改善してませんし。何が変わったのかを訊きたいぐらいです。

やはりAppleのOSはあくまでも最新機種に合わせて開発しているのであって、あとはオマケなんですかね・・・

こればかりは文句を言ってもしょうがないですが、せめて安定したバージョン(4sならios5かな?)に対応したセキュリティパッチだけ出してくれないですかね?無理かなあ・・・(´・ω・`)

2016/09追記

iPhone7と同時に発表されたiOS10へのアップデートはiPhone5以降が対象でiPhone4sには対応していません。

そういうことなのでさすがにこれ以上は戦えないかもしれませんね・・・。

4インチサイズですら最近は少なくなってきているので結局小さいサイズを求める人はiPhoneSEしかないという話になるかもしれません。

まあ、スマホの持ちが2年程度って言われているので十分持ったほうだと思いますよ・・・(´・ω・`)



この記事のカテゴリーとタグ

オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。
基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。
何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。
ちなみにnoteはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す