【公開日】 2016年01月11日  【最終更新】 2016年02月17日

「iPhone6c」は「iPhone5e」として登場か?

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 2 分39秒 〉です。】

iPhonemaniaさんのサイトで、最近話題となっている4インチiPhoneの名称は「iPhone6cでも7cでもiPhone5markⅡでもなく」iPhone5eとして登場するかもしれないという記事が載せられています。

 http://iphone-mania.jp/news-97242/
(新4インチiPhone、iPhone6cではなく「iPhone5e」として発売へ-iPhone Mania)

末尾の”e”はenhancement(強化・拡張)やenforcement(強化)の意味だと伝えられているようです。

しかし事前情報であったように最新チップの導入やカラーバリエーションの豊富さは実現しそうになく、カメラの画素数や内蔵ストレージ、本体カラーなどはiPhone5sと変わらず、チップも最新のA9ではなくA8でメモリも1GBだということです。

そして価格は約5万9000円程度になるということですから、どう考えても廉価版の扱いのようです。

これは・・・何というか・・・正直欲しいとは思わないスペックと値段ですね。

Android機が安くても性能の良い機種を出してきているにもかかわらず、明らかに型落ちの廉価版を4インチサイズを求めているユーザーに押し付けようとしているとしか思えません。

もしかしたらこれは新興国や中国などのiPhoneが欲しくても手が出ない層に向けて発売するつもりのものなのかもしれませんが・・・何とも言えませんね。

なぜ片手で使用できるサイズ感を求めている人々に対して廉価版で対応するなどというわけのわからない事をしようとするのでしょうか?

まだ正式発表ではないので落胆するには早いと思われますが、日本では今後機種購入に対する補助が削減される方向性になっているみたいですので市場として重視していないと言われた感じでなんだか面白くないですね。

とりあえず「まだ噂」として正式発表でのサプライズに期待したいものです。
(しかしサプライズそのものがあるのかもわかりませんが(^_^;) )

・2016/1/20追記
 今度は名称が「iPhone5se」になるかもしれないという情報が出てますね。
まあ5sの機能向上版ということであればこっちのほうが名称としてはしっくり来ますね。

名称はさておき、前に出てきた情報とさほど変わらないことを見てみると、そろそろ仕様についての情報が固まったと見たほうがいいのかもしれません。

むしろそう考えると残念スペックが現実になりそうで怖いですね・・・(´・ω・`)



この記事のカテゴリーとタグ

オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。
基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。
何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。
ちなみにnoteはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す