【公開日】 2016年01月12日  【最終更新】 2017年08月17日

ダークウェブってなんか面白そう

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 2 分35秒 〉です。】

FBIがダークウェブに潜む児童ポルノサイトを摘発したって記事を見てたらダークウェブとかいうちょっと面白そうなものが書いてあるじゃないですか!

http://japanese.engadget.com/2016/01/11/fbi-1300/
( FBI、ダークウェブに潜む過去最大級の児童ポルノサイトを摘発。押収サーバーを囮に1300人以上を割り出し-engadget)

ダークウェブっていうのはどうも「Tor」という暗号化技術を利用しないとアクセス出来ないサイト群のことみたいですが何でもありの世界のようですね。

もちろんアクセスそのものはあまり推奨されないみたいですが、別に児童ポルノや犯罪サイトなどの違法なものを見たいとかいうのではなく、自分たちが通常使っている「表」とはどう違うのかという部分に関心があるだけです。
一応普通のサイトなんかもあるという話ですし。

でも間違って記事にあるようなFBIが網を張っているようなサイトに迷い込んだら一発で逮捕されそうな危険性もはらんでいるわけですよね。

ネットでTorの使い方そのものは出ているみたいですが難しくないぶんちょっと怖い気もしますね(^_^;)

とりあえずTorのことを書いてある記事を見つけたので貼っておくことにします。
気になる方はご覧ください。

http://gigazine.net/news/20140722-7-things-tor/
( 匿名通信システム「Tor」を使うのに知っておくべき7つのこと-GIGAZINE)

まあ、もともとは我々が使っているインターネットも匿名が前提だったんですが、いつの間にかその匿名性も薄れてきていますし(Facebookなどの実名制SNSや公的機関による監視など)、そういう状態が未だに残っているところにはちょっと憧れますねm(_ _)m

といっても、ある程度安全に使えているのもプロバイダーなどによる不正サイトの監視があるからなんでしょうけど。
ちょっと複雑だなぁ・・・


とりあえず当ブログでもTorについて書いてみました。興味のある方は『TorBrowserでダークウェブを覗いてみました』をご覧ください。

(すでにご覧になっていたのであれば申し訳ありませんが、こちらはなぜのぞいてみようと思ったのかというきっかけを書いている記事なので手直しはしますが、基本的に追記はしません。)



オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。
基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。
何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。
ちなみにnoteはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す