【公開日】 2016年01月17日 

noteに登録してみました

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 2 分2秒 〉です。】

イケダハヤトさんの「まだ東京で消耗してるの?」というサイトでnoteというサービスをひたすらプッシュしていたのでとりあえず登録してみました。

今のところあまりぱっとしない感じですがこれってほんとに流行りますかね?
確かに記事を書く側からしてみれば、ただでなぜ有用な情報を垂れ流し続けるのか?ってのはある意味重要な話ではあるんですが、見る側として考えると素直に喜べない感じもあるんですよね。

だって「こっちは有料」で「こっちは無料」なんていちいち考えてアクセスしなきゃならなくなるんですよ?
確かにある程度淘汰されて不要な情報は減るかもしれませんが、逆に言えば多くの優良な記事を見るためには結局お金を持っていなければならないということになる。

もともとインターネットってのはアクセスできる環境さえあれば貧富の格差無くどんな人間でも自由に使えるというのが前提であったはずなんですが・・・
まあ、コンテンツホルダー側の人間からしてみればどうやって利益を出そうかってなるのは解らなくはないんですが、なんかこう「そうじゃないんだよなぁ・・・」ってカンジがするんですよ。

確かに動画なんかだとYouTubeやGyaO!みたいな無料で見れるものから、HuluやNetflix、Amazonプライムビデオなんかの定額制サービスにシフトしている感じはありますけども、これはあくまでも趣味の範囲ですからねぇ・・・

例えばニュースなんかが完全有料化したとしてわざわざ金払ってみます?
それならテレビでいいやってなりませんかね?

なんというかクラウドソーシングなんかでライティングやってると確かに「適切な対価」は欲しいと思いますけど、これは強制されている部分があるからですし・・・

なんか記事の有料化が当たり前になるとまた情報商材のようなどうでもいいようなのが出てきそうというのもあるし、あまり積極的には賛同できないかなぁと思う今日このごろです。



この記事のカテゴリーとタグ

オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。
基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。
何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。
ちなみにnoteはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す