【公開日】 2016年01月19日  【最終更新】 2016年02月17日

グーグル検索では検索ツールを使おう!

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 2 分1秒 〉です。】

いまさらな話題だと思いますが、今回はGoogleで検索をする際にちょっと一手間加えると求めている情報により近くなるという方法のお話です。

実際、多くの方が検索にグーグルを使っておられると思いますが、基本的にはキーワードを入れて、検索して、その中から色々なページにアクセスするというのがセオリーになっていると思います。

しかし、この方法だとSEOあたりの関係上、古い記事が上位に来てしまうことが多々あります。

これだと個人の書いた新しい記事を参照しようにも大手のサイトやSEO対策を行っているサイトが多すぎて、まずそこまで辿りつけませんよね。

まさか何百ページもの検索結果のページを一つ一つチェックするわけにもいきませんし・・・。

昔から検索ワードをより詳しくすればいいとは言われますが、正直調べたいものってそんなにピンポイントなことって少ないんですよね。

そこで検索の一歩進んだ使い方として検索結果の画面にある検索ツールというのを使います。

これをクリックすると「言語」や「期間」「部分一致か完全一致」などでより細かに設定が可能になります。

例えば最近の記事を参照してブログを書きたい場合などに24時間以内に条件を絞ることなどが出来るのは結構重宝しますよ。

クラウドソーシングなんかでも古い内容はダメ!みたいなのもありますし、そういうのを見分けるときにも便利です。

だって「iPhone」と検索するだけで約 1,400,000,000 件ですよ!これを期間指定するだけでグンと減らせるんですから最高です。

Firefoxのアドオンに「ichinen for Firefox」、Google Chromeの拡張機能に「ato-ichinen」などブラウザの拡張機能としても提供されているので、もし興味のある方はそちらもチェックしてみるといいのではないでしょうか。

ほんとに今更感漂う内容ですが便利なのでご容赦くださいますよう・・・m(_ _)m



この記事のカテゴリーとタグ

オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。
基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。
何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。
ちなみにnoteはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す