【公開日】 2016年02月15日  【最終更新】 2016年02月20日

最近のiPhoneの不満な点

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 5 分1秒 〉です。】

 

いまだに4インチ以下の端末にこだわり続けているわけですが、そこにはここ数年のiPhoneが自分にとってあまりベストな端末ではないという理由があります。

なぜそう思うのか…、ちょっと雑ですが下に列挙してみました。

 

画面の巨大化

とにかく大きすぎます!

せっかく片手で操作できるまでに携帯電話が小型化したのに、なぜまた大型化をしようとするのか?

ポケットに入って、かつ片手の指一つですべての操作ができる端末だからこそ愛用できるわけです。

片手で支えてもう一方の手で2本や3本の指を使って操作、だなんて面倒くさくてやってられません。

片手でバッグや荷物を持って使う人のことをもう少し考えてください!

 

設定の複雑化

iPhoneは誰でも直感的に操作できるのが売りだったはず…。

でも、最近ではヒントなんてアプリを出したり、設定画面が複雑化してどこに何があるか判らなかったりで、とてもじゃないですがシンプルで直感的とは程遠い存在になってきています。

なんで余計なものと統合しようとするのか…。

スマートフォンは使いたいアプリを自分で入れて使う「賢い」電話機というのがウリのはずです。

なぜ、個人の使い方にいちいち干渉するような真似をするのか…

正直なところ、純正アプリの強制も極力排除して欲しいですよね。特にブラウザとか…。

 

値段の高騰

円安の影響もありますが、最新機種の場合SIMフリー版を買うと10万円近くのお金がかかります。

さすがにある程度まともなパソコンが買える金額で2年程度しか使えないようなスマートフォンを買いたくはないでしょう。

性能面でもまだまだ発展途上の段階というべきレベルなわけで。

今後はキャリアの月々のサポート割も減らされるわけで、流石にそんなに高額では庶民のお財布ではキツすぎます。

 

キャリアの2年縛り

もう当たり前になってしまっていますが、これがもっとも優先して改善してほしいことです。

確かにこれのおかげで端末自体は負担を軽く出来るのかもしれませんが、それ以外の支払いと合わせると実質的には許容できない金額になります。(Appleのせいではないですが…。)

家に無線LANの環境があって、外に出た時だけちょっと使いたいだけなのに、iPhoneを新しく買ってしまうと、また2年縛りに悩まされることになります。

これでは買い控えが起こっても文句を言えないですね。

端末の支払いで2年間縛られるというだけならまだしも、通信契約の方でも2年間の縛りがあるわけですから、ちょっとユーザーのことを本気で考えているのかと不満も言いたくなります。

解約しても端末代だけ払えというならいいんですが、ついでに解約料(違約金)までとられるわけで、これだとどこぞの悪徳業者と大して変わりません。

 

デザインの中途半端さ

これも最近の機種だとあまり面白みがありません。

昔のiPhoneには「未来感」があってワクワクしていたんですが、今のiPhoneにはその未来的な感じがあまり見受けられません。

どちらかというと安定しきった感じです。

現状はとにかく薄く、軽く、高性能、かつ収益性を確保するという、それだけのために存在しているような感じがします。

デザイン面でAndroidと変わらないのであれば、別にiPhoneじゃなくてもいいですし、中身のiOSも7以降はフラットデザインを採用してしまい、AndroidとUIの差がさらに変わり映えしなくなってきています。(フラットデザインののっぺりした感じは苦手です。)

さらにAndroidの後追いのような機能を継ぎ足したり、どんどんiOSであるメリットを削っているような気がします。

ジョブズの時代だとデザインも重要な要素だと考えていたのに、今はあまり気にしていないようですね。

 

と言いつつも・・・。

ここまで文句をダラダラと書いてきましたが、自分的にはiPhoneはいまだにNo.1の端末です。

それはジョブズの薫陶がまだ現在のiPhoneに多少なりとも残っているからなのか、単なる自己満足7日はわかりません。

しかし、このまま利益重視のクック路線でいくならば、さすがにユーザーの方も離れていってしまうような気がします。

Android端末とiPhoneの違いを明確にして「だからiPhoneはいいんだよね」と言われるようなレベルのものをお願いしたいです。

あくまでも個人的な意見ですが、私以外にもこういった疑問を感じておられる方は居られるのでは?



この記事のカテゴリーとタグ

オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。
基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。
何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。
ちなみにnoteはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す