【公開日】 2016年02月26日 

ツールはブログだけじゃないけれど…

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 1 分58秒 〉です。】

ブログは「始めるのが簡単」なんです

自分の言葉を伝えるのに確かにブログだけである必要性はないです。
そこは文章なり、動画なり、音楽なり、イラストなり、いろんなもので表現すればいいわけですから。

ただ、一般的な人が一番手軽に出来るのが「文章で伝える」っていう行為ですからね。
いきなり動画に出て身バレしろとか相当なプレッシャーですし、音楽やイラストにはそれなりの才能と努力が必要ですし。

でも、文章だけでも堀江さんがやっているようなメルマガや、イケハヤさんのようなnoteの有料販売などもあって別にブログだけである必要は特にないのは事実です。
Kindleで本を出すってのも一応候補の一つですかね。

まあ、そこらへんをのことに関して一つ言えるのは「一般的な生活を送っている人にとってもっとも簡単に手が出せるのがブログという存在」ということです。

書き始められたら、あとはのんびり自分のペースで書いていけますし、お金をもらっているわけではないから急かされることもありません。

それに自信のない人が自信をつけるためには、まずはいろいろな人に読んでもらえるかってことが重要です。
多くの人はいきなり金を払えと言われても食いついてきません。
あくまでも物好きな人だけですから。

少しぐらいは輝いてもいいですよね?

ですから、「確かにブログである必要はありません」が「ブログがもっともやりやすい」というのも事実なわけです。
もちろんそこからステップアップしたいならそれだけでは済まなくなるでしょうけど。

ただ「ブログはオワコン」発言を見て思うのは「相手の立場について理解できないんだろうなぁ…」ということです。

誰だって輝きたいけど、みんなが太陽のように光り輝けるわけではないわけで、せめてその光を受けて控えめに輝く月になろうとしたって、別にいいんじゃないでしょうか。



この記事のカテゴリーとタグ

オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。
基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。
何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。
ちなみにnoteはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す