【公開日】 2016年02月27日  【最終更新】 2016年12月06日

『Xperia Z』シリーズの後継『Xperia X Performance』が発表されました。

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 5 分20秒 〉です。】

Xperia X all画像:Sony Mobile ニュースリリース

Xperia Z6の最新情報を待っていた人にはちょっと残念?な話ですが、Xperia Zシリーズは前作のZ5で打ち止めのようです。

SONYはスマホのシリーズ展開を見直したようで、Xperiaのハイエンドシリーズは『Xperia X Performance』という名前で新たに展開するということのようです。

実質的にこれが『Xperia Z6』ってことになりますね。

ということなのでさっそくその詳細をチェックしていきたいと思います。

名前

すでに書きましたが、今回のXperiaの最新機種は『Xperia Z6』ではなく『Xperia X Performance』となっています。

ちなみにその下のスタンダードモデルは『Xperia X』で、下位モデルは『Xperia XA』という名前です。

画面サイズ

3機種ともに5インチの曲面ディスプレイを搭載。

ただし解像度が少し違い、Xperia X PerformanceおよびXperia XはフルHD(1080×1920ピクセル)

下位機種のXAはHD(720×1280ピクセル)。

デザイン

Xperia X Performance Colours

前面の配色を本体色と一体化。

本体カラーは3機種ともホワイト、グラファイトブラック、ローズゴールド、ライムゴールドの4色。

丸みを帯びたデザインです。

背面素材はXおよびPerformanceは金属(アルミ合金)、XAはサイドのみ金属で背面はプラスチック。

最上位機種であるPerformanceのホワイトとグラファイトブラックはヘアライン加工で高級感を演出。

横幅は片手での持ちやすさを考慮して幅を極力抑えているようです。

本体サイズ

Performanceは143.7×70.4×8.7mm

Xは 142.7 ×69.4 × 7.9mm

XAは143.6 ×66.8 × 7.9mm

ちなみにiPhone6s(4.7インチ)が138.3×67.1×7.1mm、前作のZ5(5.2インチ)が146×72×7.3mmです。

こだわりがなければそこまで大差ないと思います。

重さ

X Performanceは公式サイトによると5.8オンス(約164.4g)

Xは153g

XAは137.4g

となっています。

iPhone6sが143g、Xperia Z5が154gです。

6s plusが192g、Z5 Premiumが181gなので、これに比べれば軽いです。

性能

CPU(SoC)

features_of_snapdragon_processors_0_0画像:Qualcomm Snapdragon紹介ページ

Xperia X PerformanceにはSnapdragon820。

Xperia XにはSnapdragon650。

Xperia XAにはHelio P10。

とりあえず日本投入はPerformanceだけのようです。

メモリ(RAM)

Performanceには3GB。

Xは3GB

XAは2GB

ということです。

バッテリー

Performanceが2,700mAh

Xが2,620mAh

XAが2,300mAh

となっていますが、2倍の電池の持ちを実現しているという触れ込みなので容量だけでは判断できません。

カメラ

PerformanceとXはメインカメラが23メガピクセル、フロントカメラが13メガピクセル。

XAはメインカメラが13メガピクセル、フロントカメラが8メガピクセル。

メインカメラに関してはZ5と変わらない画素数ですが、新たな技術投入で動きに強くなっているようです。

フロントカメラは5.1メガピクセルから一気に画素数アップのようですね。

性能については「さすがSONY」といったところ。

指紋認証

PerformanceおよびXが対応しています。

防水機能

最上位機種であるPerformanceのみ対応。

IP68という最高レベルの防水・防塵性能。

 

まとめ

日本では最上位機種のXperia X Performanceのみが発売される予定です。

発売予定は夏頃。価格は不明。

ちなみにハイレゾはXおよびPerformanceが対応しています。

 

スペックを見る限りではZ5 Premiumであった4K表示の文字が無いみたいなので対応してないのかもしれません。

それ以外は順当に進化しているなと思います。

ただすべて5インチモデルなので、前機種のようにpremiumなどを出す予定があるのかどうか、それとも大型モデルは需要がないから出さないのか、ちょっとよくわかりませんね。

 

ソース:http://www.sonymobile.com/global-en/ , http://www.sonymobile.co.jp ニュース&トピックス



この記事のカテゴリーとタグ

オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。
基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。
何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。
ちなみにnoteはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク