【公開日】 2016年02月28日 

やっぱりブログは面白い!

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 1 分56秒 〉です。】

ブログは「書いても」「読んでも」面白い

別に自分で書くことだけを言っているんじゃないですよ?

いろいろなブログを見ていると「この意見すごいな!」っていうのがときどき見つかるのが面白いんです。
今日も本音で書いているブログを見つけて、内容は辛辣なのに思わず微笑んでしまいました。

こういう何かを起こす可能性のある人間が一歩も動かなくても見つかるなんて、ある意味いい時代だなあと思います。

イケハヤさんのブログも最初はこんな感じで「おお、この人の意見ちょっと面白い!」と思って惹きつけられましたからね。
現実社会だと発言権だとか建前だとかでなかなか本音を聞き出すのは難しいですから、むしろネットのほうが見つかりやすいです。

じゃあSNSで良くない?

ただ、SNSは繋がりを求めすぎる人間が多くて、殆どの人は現実社会と同じように萎縮してしまうので、ブログみたいな一方的に言い放つ物のほうが本音は聞けます(見れます?)。

別にブログでなきゃダメとか言うんじゃなくて、基本的に一方通行のほうが色んな意見が出てくる可能性が高いってことを言いたいんですけどね。

他者との会話だと、どうしても相手の顔色を窺うわけですから、途中で話をやめてしまう可能性も高いですし。
ですからそういったところで自分とは違う新しい意見に出会えるとすごく参考になります。

もちろん自分の意見をすぐに捨てるというわけではなくて、その中にある可能性を自分の意見に取り込むわけですよ。
そうすればより面白い意見を出していけるわけで。

これができるからネットで他人の意見に目を通すのは楽しいんですよね。

ただ気に食わないからと相手の意見を聞きもせずに全否定する輩とは付き合いたくはないですが。
批判っていうのは相手の意見を知ったうえでやるものですからね。そこが違うんです。



この記事のカテゴリーとタグ

オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。
基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。
何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。
ちなみにnoteはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す