【公開日】 2016年03月01日 

そういえば最近noteを全然書いてない

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 2 分27秒 〉です。】

そういえばnote忘れてた

2月はとにかくこのブログの記事を充実させようと思ってnoteを全く見ていなかったなと、今思い出しました。
と言っても、こんな感じの浅い記事ばかりなので無料でしかおそらく読み手はいないでしょう。

イケハヤさん発言とかでいろいろと文章を考えていると、noteって文字はバンバン目に飛び込んできてたはずなんですが、それにも関わらず、noteを見ようともしませんでしたから、ちょっとその方面への意識が薄れてきているのかもしれません。

いまさらnoteに戻っても…

まあ、意識が薄くなったというのもありますが、実際にはnoteに戻っても「何を書こうか?」という問題のほうが実はちょっと深刻なんですよね。

結構多くの人が、すでにいろんな分野で書かれていますから、今さらこの程度の記事で戻ってもしょうがないです。
それに先行者優位とかの「集客」にはあまり興味がないんですが、noteに書き手が多くなれば自分の記事が読まれる回数も少なくなるのでさらに困りますね。

そもそも、こういった記事はハッシュタグを何にしようか困るくらい、中身が乱雑ですからね。
とにかく内容がまとまっていない文章を一心不乱?に打ち続けているわけです。
誰か「読みたい」と言う人を確保するのも一苦労でしょう。

こんな感じなので、プロの書き手さんが多くなっている今、あそこにはもう自分の居場所は無さそう、っていうのが今現在、自分のなかにある感触ですね。
でもnoteの可能性を否定しているわけではないですよ。
noteにはいろんな可能性があるのは事実ですし。

noteの魅力って自分的には収益性かな?

noteのメリットについてはいろいろ考えてきたんですが、自分に最も関係あるのは「収益性」の部分かもしれません。

ちなみにこのブログ書いても今のところほとんど収益はありません。
広告モデルだとこれが限界かもしれません。
少しでもお金になるのであれば、本当はあちらのほうがいいんでしょう。

もちろん「有料化」出来るような記事を書ければ、ですが。

でもこのブログの趣旨「書きたいことを書く」なので有料化できる可能性はほとんど無いと言ってもいいと思います。

そういうことで有料化の夢は見ながらも「書きたいから書く」で無料での記事作成をしばらく続けていこうと思います。



この記事のカテゴリーとタグ

オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。
基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。
何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。
ちなみにnoteはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す