【公開日】 2016年03月12日  【最終更新】 2016年05月16日

ブログだけでは飯は食えない

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 2 分29秒 〉です。】

着実に進む「広告ブロック」

どんどんWebからの広告排除が進んでいるようです。
多くのブラウザではすでに広告ブロック系の拡張機能が簡単に導入できますし、今度はOperaがレンダリングレベルで広告を排除できるブラウザを投入するということです。
「もう広告モデルは無理かも…」と流石に感じています。
ただ書くだけであれば十分ですが「収入源」としてのブログはもう「お役御免」なってしまいそうです。

広告クリック率の低さ

そもそも、いくら広告ブロックが無いとしても、広告をクリックして貰える確率は相当低いです。
表示されていてもほとんどクリックされないのに「表示されなくなったら」その「僅かな」クリックさえもなくなります。
やっぱり経済的に余裕のないときに広告をクリックしてもらえるほど甘くはないです。

クリック単価の安さ

いくらクリックして貰えても単価の安さはどうしようもありません。
「1クリックだけでも…」というサイトではそもそも「収入」にはなりません。
そんな状況で「広告ブロック」は進行しているわけですから期待値は確実に下がってくることでしょう。
今はある程度の収益を得ているサイトですら存続が危ぶまれます。

最終的には「ブログ有料化」?

現状、アフィリエイトで稼げているところはそんなに多くはないんじゃないでしょうか?
どこかは忘れましたが「広告表示」させないと「記事を表示しない」という取り組みをやっているところがあったと思いますが、「強制的に表示」させても「クリック」させるのは難しいでしょう。
掲載料を貰えるような大手サイトであればこの手もありですが、個人のサイトだとおそらく無意味ですね。
この流れでいけば多くのブロガーが「ブログの有料化」に舵を切る事になるかと思います。
しかし、前にも言いましたが「有名でなければ有料化で稼ぐのはムリ」だと思うので、結局はネット上の「意見」が消えていく可能性もあるということです。

と言いつつも「広告」のせいで「表示の遅延」や「通信量の増大」が起こっている以上はこの流れもしょうがないのかもしれません。
しかし、そうなると昔のように「ある一部」の意見が「全体」の意見であるように「錯覚」させられてしまう可能性もあるわけで、面白くない時代がまた訪れるかもしれませんね…。



この記事のカテゴリーとタグ

オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。
基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。
何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。
ちなみにnoteはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す