【公開日】 2016年05月17日 

『SNS疲れ』じゃあもう止めちゃって良いんじゃないですか?

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 1 分49秒 〉です。】


(この枠内は他サイトからの引用です。当サイトのオリジナルコンテンツではありませんのでご注意ください。引用記事タイトルをクリックすると元記事がみれます。)

4割強がSNS疲れ 6割強は“リア充”にイラッ! SNSはもう終わりなのか?(ダイヤモンドオンライン)

“ すっかり私たちの生活に定着したかにみえるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)。しかしその一方で、“SNS疲れ”を感じている人も少なくない。”


いや、もう終わっちゃっても良いんじゃないでしょうかね?
そもそも目的すら違う人間と、浅いのに密接にかかわらなきゃならないなんて職場以上のストレスでしょう。
しかも大半は「自己チュー」とか「かまってちゃん」とか「ビジネス」なわけで、さすがに疲れるだけです。

こんなことのためにいちいち時間を割くくらいなら、観ることによって元気のもらえる写真とか動画とかを見たほうがよっぽど精神的に良いんじゃないでしょうか?

そもそも、ある一部の人達がヘビーユーズしているだけで多くの人は「知ってる」とか「触ったことがある」程度のものだと思いますけど?
現実で神経すり減らしているのになぜネット上の「知り合い」のヨイショまでしなければならないのか…

しかもそうまでしてやっていることは、一部の「本音」を除くと現実社会以上の「建前」発言なわけです。
それって疲れませんか?

ほんとうに必要なレベルのものなのかどうか、各自がもう一度考えなおすべきだと思います。
もちろん使い方によっては「すごく有用」なものなのかもしれませんが、現状で多くの人が使うにはあまりメリットのないシロモノなのは間違いないでしょうね。



この記事のカテゴリーとタグ

オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。
基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。
何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。
ちなみにnoteはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク