【公開日】 2016年09月12日  【最終更新】 2016年09月16日

有人宇宙飛行がゆっくりとですが現実のものになってきてます!

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 1 分33秒 〉です。】

民間機で宇宙旅行へ! ヴァージン・ギャランティックのスペースシップ・ツーが試験飛行を再開

365-2c4bahz

“ アマゾンCEOのジェフ・ベゾスが率いるブルー・オリジン社は回収式ロケットによる宇宙飛行を目指していますが、こちらも実現が近そうです。宇宙開発企業のヴァージン・ギャランティック社は8日、宇宙船「スペースシ”もっと読む

やっぱり宇宙旅行は夢があっていいですね^^

ついこの間「スペースX」の爆発事故があったばかりですが、やっぱり宇宙開発は興味をそそられます。

今のところ地球の周りを4時間ほど回るだけで「2000万円以上」かかるわけですが、SFの世界にある宇宙空間への滞在、月や火星のコロニーでの生活、地球との行き来、こういったことが一般人にできるようになるのか、無理のようにも見えますがやっぱり楽しみです。

もう地球上には「人類未踏の地」なんてものは残されていない、という記事もありましたから、あとは「海底」と「宇宙」ですかね、やっぱり。

宇宙空間に出て「領有権問題」なんて面倒くさい話も起こるような気もしないわけでもないですが、空を飛ぼうとした時と同じように未知へのチャレンジを人は続けていくわけです。

「危険だ」「出来るわけがない」というのもわかりますが、もっと多くの人がそういった分野で活躍できると面白いんじゃないでしょうか?

なんだかおっさん臭くなってきたなと最近思います・・・(´・ω・`)



この記事のカテゴリーとタグ

オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。
基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。
何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。
ちなみにnoteはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す