【公開日】 2016年09月12日  【最終更新】 2016年09月16日

通信料の値下げ競争となるか!?MVNOのU-mobileが大容量プランを発表!

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 3 分30秒 〉です。】

激安!U-mobile、月額2,380円で25GBの新料金プランを発表!367-2cpsjdu

“格安SIMサービスのU-mobileは、月額2,380円で25GBまで通信制限なしで利用できる新料金プラン「U-mobile MAX 25GB」を発表しました。10月にサービスを開始予定です。”もっと読む

まさか本家であるドコモの参入よりも先にその回線を間借りしているU-MOBILEがこのようなプランを出そうとは・・・。
正直驚いています。

良いところ(メリット)

今のところ大手であるSoftBank、auのどちらとも普通に使えば20GBで8000円/月ほどかかる計算ですが、こちらはデータ専用であれば2380円/月からかなりお安くなってます

音声付きプランでも2880円/月ですから上記2社と比べてもはるかにお安いです^^

しかもデータ専用SIMに関しては「期間の縛りなし!」とりあえずお試しで契約するにも手が出しやすそうです。

それにこちらのプランの契約者は「U-NEXT Wi-Fi(ユーネクスト ワイファイ)という公衆無線LANサービスもついてくるのでほんとに至れり尽くせりと言った内容になってますね。

2880円/月の音声SIMプランではそれに加え有料動画配信サービス「U-NEXT」がついてきますし、エンタメプラスと呼ばれる3980円/月のプランでは音楽放送のUSENがスマホで聴ける「スマホでUSEN」というサービスを利用することが出来ます
こちらのプランは平成28年末までに申し込むと6ヶ月間-1000円/月となり、2980円/月で利用できるようです。

容量超過後の速度制限に関しても大手2社が128kbpsなのに対し、U-MOBILEは200kbpsと多少高速になっているのは微妙ですが嬉しいかなと思います。

ダメなところ(デメリット)

ただし当然デメリットもあります。

まあ、こちらは推測なので必ずしもとはいえませんが、MVNOの場合、もともと出るスピードがあまり速くないという欠点は前々から指摘されています。そのため、もしかしたら「思ったほどスピードが出なかった」となる場合もあるかと思われます。

あと、音声SIMとエンタメプラスでは12ヶ月の縛りがあることに注意が必要です。
一度契約してしまうと契約期間満了前に解約する場合には違約金がかかることを理解しておいてください。

それにスマホ本体が「ドコモ端末」もしくは「SIMフリー端末(シムロック解除済み端末も可)」など利用できる機種に制限があります。
SoftBank端末やau端末ではそのままでは利用できないと思うのでご注意ください。

あとちょっと残念なところは音声SIMとエンタメプラスの契約についてくる「U-NEXT」サービスはアダルトや電子書籍サービス、PPV(単品購入型)は利用できないという旨が記されています。
あくまでも利用できるコンテンツは限定的なのはがっかりです。

とりあえずこういった内容となっているので興味のある方はU-MOBILEの公式ページなどをのぞいてみてくださいm(__)mペコリ
U-MOBILEホームページ
U-NEXT Wi-Fi
動作確認端末

U-MOBILE MAX公式発表資料(PDF)



オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。
基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。
何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。
ちなみにnoteはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す