【公開日】 2016年09月22日  【最終更新】 2017年06月05日

「乖離性ミリオンアーサー」PC版も登場。

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 3 分14秒 〉です。】

「乖離性ミリオンアーサー」のブラウザ版がYahoo!ゲームで10月に登場へ。スマホ版とのデータ連携も可能

“ スクウェア・エニックスは本日(2016年9月21日),キャラクターコマンドRPG「乖離性ミリオンアーサー」の,ブラウザ版のサービスを,Yahoo!ゲームにて10月より提供すると発表し,事前登録キャンペーンを開始した。”

参照元:4gamer.net

スマホ版で配信されていた乖離性ミリオンアーサーのPC版開始が決まったようです。

今回は黒ウィズと違って(詳しくはこちらデータの引き継ぎなどに対応するということなのでスマホ版ユーザーの方でPCもお持ちの方はより大画面でミリオンアーサーを楽しめる、ということになりそうです。

ただし、これ、ブラウザゲームにしては要求スペックが高いです。

乖離性ミリオンアーサー公式サイトによると

必要動作環境
動作確認OS:Windows 7 / 8.1 / 10 (64bit)、Mac OS X El Capitan 10.11.5
CPU:Intel® Core™ i3 3.1GHz以上
メインメモリ:4GB以上
グラフィックカード:CPU 内蔵 Intel HD Graphics シリーズ 128MB以上

ということなのでグラフィックは大丈夫にしても、CPUでCeleronやPentiumなどの廉価版を使用していたり、ちょっと前のPCを使っていたり、ノートPCだったりするともしかしたら「まともに動かない」ということになる可能性があります。(マーカー部分がネックになる可能性が高いです。)

まあ、最近はDMMなどのブラウザゲームでもi5クラスのCPUが必要だったりすることもあるので特に珍しいことではありませんが、ブラウザゲームが「より手軽にどんな環境でもできる」ように発展してきたことを考えるとちょっと行き過ぎかなあ、と思ったりはします。

ひとまずそちらの愚痴はおいておくとして・・・

こちらも事前登録やリツイートキャンペーンをやっているようですので興味のある方は覗いてみると良いのではないでしょうか。

ただし、「連携は1アカウントのみ」、「連携後の解除不能」、「スマホ版のクリスタルはPCでは使用不可(クリスタルが消えるわけではない)」といった注意事項もあるので、気をつけていただけますようお願いいたしますm(_ _)m

ゲーム自体はスマホ版をやったことのある方ならわかると思いますが「グラフィック重視」のゲームですね。

最近はソーシャルゲームが様々な端末に対応し始めているのでこれもその流れの一部なんでしょう。
そこまでしないと生き残れないほどゲーム業界が病んでしまっている可能性があるというちょっと笑えない状況なのかもしれませんが・・・。

すでにプレイが可能になっています

すでにゲームの提供は始まっているので興味のある方はぜひ一度プレイしてみてください!

プレイについては乖離性ミリオンアーサー公式サイトから始めることが可能ですよ。



オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。
基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。
何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。
ちなみにnoteはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク