【公開日】 2016年11月06日  【最終更新】 2017年05月10日

日常の生活とカウンセリングについて【Crowdworksで依頼してみました。Part4】

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 2 分47秒 〉です。】

author:okinawan_flower

“毎日の生活で悩むことの1つに、周囲との人間関係があると思います。

家族、友人、職場の同僚…あらゆる場面で人とのつながりがありますが、その関係の中で相手との関係を築いていくには、お互いのことを知ることが必要ですが、一方的に自分のことを伝えるのではなく、相手のことを知ることの方がより大切になります。

その際、まずは聴くことを重要視するとうまく築いていけると思います。

カウンセリングをするとき、まずは相手の話すことをじっくりと聴きます。

途中で口を挟むのではなく、時折相づちをうちながらひたすら聴きます。

相手がある程度話したら、話した内容とその時にどんな気持ちだったのかを返してみます。

あたかも自分の身に起きた出来事のように。

相手は自分の気持ちをわかってくれた安心感と、返された言葉によって自分の感情を客観的に振り返ることができます。

わかってくれるんだということがわかると、相手はさらに話をしてくれます。

自分のことをわかってほしい、認めてほしいと思う承認欲求は誰もが持っているものだと思います。

それが叶う相手であれば、なおさら話したくなります。そこで初めて相手との関係作りがスタートすると言えます。

きっかけは些細な世間話でもいいと思います。

黙って聴いてくれる相手には、少なくともマイナスの感情は抱きません。

悩みごとを打ち明けられるとついついアドバイスしたくなりますが、そこは我慢して相手を受け入れ、その気持ちに共感してみると大きく展開すると思います。

自分のことは、その後でゆっくり話してみましょう。”


今回は【CrowdWorksで募集してみました】シリーズ第4弾となります。

okinawan_flowerさんに書いていただきました。

人間誰しも承認欲求を持っていて、これを満たしてあげることが良好な関係を維持するための方法なわけですね。

確かに他人に言いたいことを言うことはあっても、相手の話を聞くことは少ないです。

そのせいか私の周りにはあまり人がいないんですよね・・・。

でも意外と人の話を聞くことは難しいです。

相手が「自分のことをわかってくれている」と納得するまで聞くとなると更に難易度は上がりますよね・・・。

大変そうだ。

 

ひとまず、最近、人からあまりよく思われていないと思うそこのアナタ、一度とことんまで人の話を聞いてみてはいかがでしょう?

関係を修復できるかもしれません。



オーサー紹介

CrowdWorker

クラウドソーシングにて書いていただいた記事を掲載しています。
文章についてのお問合わせは管理人までお問い合わせフォームよりご連絡ください。

スポンサーリンク

コメントを残す