【公開日】 2016年11月09日 

WiMAXを使ってた方なら知ってるかも?シンセイコーポレーションが新たなデータ通信サービス「novas Wimax」を開始

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 4 分21秒 〉です。】

WiMAXを使っていた方なら多少は名前を聞いたことがあるルーター「U-Road」シリーズ。

このルーターを提供していたシンセイコーポレーションがUQ Wimaxの回線を借り、新たな通信サービスを始めるそうです。

サービス名

161101_01novas Wimax(ノバ ワイマックス)

名前の由来はシンセイコーポレーションいわく

「novas WiMAX」のブランド名「novas(ノバ)」は当社名であるシンセイ=新星を由来として誕生しました。
novaはラテン語や英語で新しい星=新星を意味します。
複数形にする事で、当社が通信端末や通信サービス市場のなかで一層輝く製品群・サービス群をお客様へ提供していくことを表しております。

ということらしいです。

サービス提供開始日

2016年11月1日・・・ってもう過ぎてますね。

つまりはもう始まってるってことです。

サービスのラインナップ

・novas WiMAX 2+ ギガ放題プラン(2年)

※月間データ量上限無し

混雑回避のための速度制限(3日間で3GB以上利用時)があります。

料金:4,380円/月

・novas WiMAX 2+ 定額プラン(2年)

※月間データ量は7GBまでご利用可能

混雑回避のための速度制限(3日間で3GB以上利用時)があります。

料金:3,599円/月

という2つのプランが用意されています。

月の使用量を気にしたくない人はギガ放題プラン、そんなに使わないから少しでも安くという人は定額プランを選ぶといいと思います。

でも、3日で3ギガ制限あるのはきついですね・・・。

3日で3ギガ制限の詳細

とりあえずシンセイさんのサイトから引っ張ってきました。

混雑回避のための速度制限(3日間で3GB以上利用時)
多くのお客様に快適にWiMAX2+をご利用いただくために、前日までの3日間のデータ通信量が3GB以上となった場合、通信速度に制限がかかります。

■通信制限がかかる通信量:
前日までの直近3日間合計で3GB以上
■制限がかかる時間:
3日間の通信量が3GBを超えた日の翌日昼頃~翌々日の昼頃まで

※注意:
・3日間の通信量が3GB未満になった日の翌日昼頃に制限を解除
・速度制限がかかった後もWiMAX2+のご利用は可能

最後の一文が微妙に引っかかりますね・・・。速度制限がかかった後もワイマックス2+の利用が可能っていうのはどういう意味なんでしょう?

普通に考えれば「3GB超えた時点で使えなくならないよ!基本的には最低でも7GBまで使えるよ!」ってことなんでしょうから、まる1日だけ制限がかかるという認識でいいんでしょう。

紛らわしい書き方だなぁ・・・。

キャンペーン

提供されている両プランとも初月無料のようです。

ギガ放題プランはさらに2か月目も1900円が割り引かれます。

ちなみにプランは月単位でならいつでも変更可能ってことですので「ギガ放題契約したけどそんなに使わない」という人でも安心ですね。

注意点

まあ、よくあるパターンなんですが契約解除した場合には解除料(違約金)が発生してしまいます。

ちなみに、

契約解除料 1ヶ月目~12ヶ月目:19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目:14,000円
26ヶ月目~48ヶ月目:9,500円

とのことなのですぐに契約切ると大損です。

あくまでも2年契約前提ってことですね。

 

それと、登録手数料が3000円、初期費用として掛かります。

このことがあるから初月無料なのか・・・。

 

より詳細な部分についてはシンセイコーポレーションのサイトの方をご覧いただきたいと思います。

窓ガラスなんかにアンテナ貼り付けて使うようなホームタイプの機種もあって「へぇ~」と思わせてくれます。

基本的にはよくあるWiMAXの通信サービスなんですが、ちょっとルーターでお世話になった名前だったので取り上げてみました。



オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。
基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。
何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。
ちなみにnoteはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す