【公開日】 2016年11月15日 

InstapaperとPocket。あとで読むのに適しているのはどっち?(Instapaper編)

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 5 分31秒 〉です。】

前回、Pocketの良し悪しについての記事を書いたので今度はInstapaperの方を書いていこうと思います。

ちなみにInstapaperは経営状態の悪化から、最近になってPinterestに買収されたことでニュースになっていましたが、そのおかげで有料だったサービスが無料化されるということになりました。

詳しくは下の記事をお読みください。

あとで読むサービス「Instapaper」の有料プランが無料に(GIGAZINE)

ではそろそろInstapaperの良い点、悪い点について書いていこうと思います。

instapaper_logo2x

Instapaperのメリット

Instapaperの現状での最大の良さは「無料ですべての機能が使える」という点です。

今までは広告の非表示、フルテキスト検索、メモ(ハイライト)の無制限利用、音声での記事朗読機能、スピードリーディングなど「Instapaperのメリット」と言える機能のほとんどが有料(300円/月)でした。

それが今では無料で使えるんですからこれ以上のメリットはないんじゃないでしょうか。

広告の非表示やフルテキスト検索はPocketでも有料機能ですが、これが無料で使える点ではInstapaperのほうがなるべくお金をかけたくないという場合には向いています。

あと、メモ(ハイライト)機能は便利です。気になった場所を選択して出てくるペンのマークをクリックするとそこにマーカーが引かれるんですが、このマーカーを「Notes」と書かれているリンクを押せば簡単に確認できます。

あとで引用したり、見直したりするときにこれはすごく便利です。ない場合にはいちいち検索して探さなきゃいけませんから。

音声での記事朗読、これはPocketのアプリ版にもついています。普通に無料で使えますからこれは双方ともメリットと捉えるべきですね。

スピードリーディングと呼ばれる記事を少しずつ表示しながら自動で読み進めていける機能があるんですが、これはあまり使い勝手が良くないのでメリットからは外しておきます。

あと、サイトの基調が白なのでPocketのようなポップな感じではなく、どちらかと言うと落ち着いた感じです。ゆっくり読みたい人には向いているのではないかと思います。

フォントや背景カラーなどの設定もPocketよりは柔軟性があります。

それと基本的にすべての記事をリーダービューで保存するので一定の環境で記事を読むことができるという点もいいと思います。

Instapaperのデメリット

結構良さそうに見えるInstapaperですが、当然ながらデメリットもそれなりにあります。

まずは

  • サイトが重い

という点です。

Pocketのようにスムーズに記事を表示するのではなく、いちいち何かにアクセスしているようなそんな感じの挙動です。

ウェブページに直接アクセスするときのような感じなのでちょっともっさり気味ですね。

それから

  • レイアウトがおかしい

という部分もデメリットですね。

基本的にInstapaperはアーカイブするかフォルダで管理するか、という使い方をするんですが、フォルダを作りすぎると下のほうが表示されなくなります。

スクロールなども一切効かないので新しいフォルダが作れないという事態に陥ります。

スマホアプリ版などでは作れるので、そちらでフォルダを作成してからPCで分類する、という使い方をしなければいけませんでした。

Pocketの場合はタグで管理するのでこうはならないんですが、ちょっと残念です。

あと、

  • 日本語表示できない

のは結構きついですね。

Pocketの場合、日本語表記が(一部を除き)基本なのであまり戸惑うことはありませんが、Instapaperは英語表記しかありません。

操作自体はシンプルですが、ヘルプや運営ブログも英語なので英語が苦手な人には向いてないように思います。

それにPocketのデメリットとしてあげたおすすめ機能と同様のBrowse機能がありますが、やっぱりこれもいらない気がします。もちろん中身はほとんど英語です。

最悪なのは

  • 保存そのものがエラーになる場合がある

という部分ですね。

おそらくRSSを吐いているサイトの方で何らかの設定がされているのだと思いますが、Instapaperの場合、Webビューという選択肢がないので記事そのものがエラーになります。

こうなると後で読もうとしていたのに読む記事すらわからない、というあとで読む系サービスとしては致命的な状況になります。

こういった状況だと記事ビューだけというのも厄介だなと思えてきます。

まとめ

ひとまず使ってみてわかったのはこのくらいですね。

Instapaperそのものはすごく便利ですが、結構デメリット部分が足を引っ張りそうですね・・・。

記事ビューだけだと意外と使えないのには驚きました。

流石に長すぎるので結論は次の回に持ち越します。

そこまで読んでいただければ幸いですm(_ _)m

 



オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。
基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。
何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。
ちなみにnoteはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す