【公開日】 2016年11月20日 

ちょっと懐かしい感じがするのに「平成」なんです!

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 2 分28秒 〉です。】

情報源: 平成も四半世紀経ったということなので平成の出来事の画像貼ってく | 不思議.net

そういえば、もう平成28年もあと1か月と10日前後で終わりなんですね・・・。

しかも最近だと天皇陛下の生前退位の話も出てきていますから、「平成」という元号の終わりも近いのかもしれません。

もう平成が始まって4半世紀以上経ったんですってよ、皆さん!

そりゃあ歳も取りますよね・・・。

正直、平成という時代は昭和の後半よりも激動の時代だったように思います。

まあ自分自身、昭和をほとんど生きていないので「そんなわけない」と言われると反論できませんが・・・。

しかし、技術や文化の面での発達は正直目を見張るほどです。

本来アングラだったオタク文化が表面に出て来たり、インターネットの急速な普及で情報伝達のスピードや量が一気に変化したり・・・。

Windows95とかゲームボーイとかも平成なんですってよ。

情報に追われて全く考えもしませんでした(^^;)

しかし、バブル経済からのどん底転落や高齢化問題など、昭和の負の遺産をどう処理するのかということに追われた時代でしたね。

まだ終わってないと言われればそうですが、今までの総括ということで。

ちなみにウィキペディアによれば平成とは次のような意味なのだそうです。

新元号の発表時に小渕恵三が述べた「平成」の名前の由来は、『史記』五帝本紀の「内(内平かに外成る)」、『書経』大禹謨の「地(地平かに天成る)」からで「国の内外、天地とも平和が達成される」という意味。

せっかく言葉はいいのに情勢は全く逆を向いてますね(笑)

内側では少子高齢化、貧困格差、非正規雇用、憲法改正、原発問題などの問題がありますし、外側では安全保障問題やイスラム国、北朝鮮の核開発やクリミア問題、イギリスのEU離脱などこちらも厄介な問題が山積みです。

平和になるどころか、昭和の前半を繰り返す様相すら見せてますよ・・・。

さて残り少ない平成という時代の中で何がどう変わっていくのか、さすがにこれ以上悪くならないように祈りたいものです。

紹介したまとめの方は昔を懐かしみたい方には面白いと思うので紹介させていただきました<(_ _)>



オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。
基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。
何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。
ちなみにnoteはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す