【公開日】 2016年11月20日 

やっぱり外部からの刺激がないと記事は書けないですね

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 2 分10秒 〉です。】

いろいろと試してみましたが、やっぱり外部からの情報がないと記事は書けないですね。

「面白い!」と思えることが実は創造意欲?を掻き立てます。

つい最近だと情報の整理をするために試行錯誤を繰り返した結果、Pocketの使い方とかInoreaderの全文表示とかにたどり着きましたし、このブログで人気のあるTorブラウザの件にしても「つまらないから覗いてみよう」とやってみた結果なわけです。

記事紹介にしたってグッズ紹介にしたって、情報を仕入れた際に自分が「面白い!」と思えたものだと筆(キーボード)が進みますし、書き終わると次が書きたくなります。

あまり飾り立てすぎると逆に悩んじゃってスランプに陥る質のようです。

大手メディアさんのような「読んで有意義な記事」はこれからもあまり書けそうにありませんが、自分が面白いと思ったものややったことについては今後も稚拙な文章ながら書いていこうと思います。

もともとクラウドソーシングで要求されるような「ビジネスライクな記事」を書くには向いていない性格のようで・・・(^_^;)そんな技術もありませんし。

クラウドワークスでの依頼は今後も不定期にやっていこうと思いますし、その方が読む人も楽しかったりするんじゃないですかね?

問題はこのブログを大きくしていく際に「それでいいのか!」と突っ込まれそうな点ですね。

基本的に自分の記事は購買意欲を喚起するようなものではないですし、ブログの運営は成り立つのか・・・?

その点も楽しみながらやるしかなさそうですね。

しかし、万年人手不足だけど400字30円とかやりたくないしなぁ・・・。

さて、どうするか・・・。

150415112191_tp_v

ちなみに・・・今回の画像はぱくたそ(www.pakutaso.com)さんからお借りしてきました。

[photo:すしぱく、モデル:大川竜弥]

これ別に表記しなくてもいいんですが、せっかく提供していただいているのでちょっとご紹介です(-ω-)/



この記事のカテゴリーとタグ

オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。
基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。
何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。
ちなみにnoteはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す