【公開日】 2016年11月25日  【最終更新】 2017年11月27日

hulu、やっと1アカウントでの複数人使用に対応へ

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 25 分5秒 〉です。】

画像提供:アイキャッチャー

これはグッドなニュースです。

Huluがやっと1アカウントでのマルチプロフィール機能へ対応することが発表されました。

「よくわからない」という方はNetFlixのように家族で1つのアカウントを分けて使用することが出来るようになるということだと思ってください。

おそらくレコメンド(おすすめ)機能なども強化されると思われ、キッズでのアカウント作成の場合はキッズ対応作品のみ表示されるようになります。 ちなみにお値段は据え置き(税込み1007円)です。

デメリットも・・・

ただし嬉しいことばかりではありません。

今まで視聴できていた対応テレビやWii、3DSといったゲーム機が対応を終了してしまいます。 詳しくはHuluJapanのホームページをご覧ください。

ちなみにこれらのリニューアルが行われるのは2017年2月14日ということですので、それらのデバイスをお使いの方は新たにデバイスを用意する必要があります。(打ち消し部分については下で説明しています。)

公式ページより

下はこの発表についての公式コメントです。

2017年2月、Huluはシステムを全面リニューアルいたします。 使い勝手をより良くするため、様々な機能をアップグレード。

各対応機器のインターフェースが最適化され、より快適な視聴体験をお届けいたします。

特に注目して欲しいのが、リアルタイム配信が視聴できるデバイスの拡大。 今まではPCのみでしか見ることができなかった音楽イベントやスポーツの生中継、FOXチャンネルなどのリアルタイム配信が、スマートフォンやタブレットでも視聴可能になります。移動中や外出先でも気軽にお楽しみいただけますね。

機能面も更に充実します。

より優れた機能により、見たい作品が見つけやすくなるのを始め、家族のメンバーそれぞれが自分のアカウントを持てるマルチプロフィール機能、キッズの作品だけが観られるキッズ対応機能など、すべての人が安心していつでも、どこでも、お楽しみいただけるHuluに生まれ変わるのです。

私達も新しいHuluにワクワクしています! これからもずっとお楽しみいただけるよう、日々進化していくHuluを応援してください!

そして下がリニューアルする点です。

  • 今までPCのみでの視聴に限られていた音楽やスポーツ、FOXチャンネルなどのリアルタイム配信が、スマートフォン、タブレットからも視聴可能に。
  • 日本市場の多様な嗜好性に対応するための、絞り込み機能や検索機能を強化。
  • ウェブサイト、モバイルアプリ、各種リビングルームデバイス毎に最適化されたインターフェースで利用可能に。
  • 家族での利用体験を向上するためのマルチプロフィールの導入。1つのHuluアカウントで、個人のプロフィールを複数設定可能に。
  • 大人と同じ視聴方法でも年齢制限コンテンツが再生されることのないキッズ対応を強化。
  • サービス全ての経路でSSL(暗号化通信)を採用し、より安全に通信が可能に。

ついでにYouTubeでの発表動画も上げておくのでよかったらどうぞ。

 

この変更で使い勝手はどう変わるのか・・・ 来年2月が待ち遠しいですね^^

参考URL:http://hulu-japan.jp/newhulu/

 

2017/1/31追記。リニューアル延期。

2017年2月の改修と発表していたHuluですが、2017年5月以降へと延期するということです。

これはちょっと残念なニュースです。

私自身「2月に改修するならちょっと継続してみようかな・・・」くらいの感じだったので、もしかしたら一時的に解約するかもしれません。最近あまり見たいものも無いので(注:個人的な感想です)。

2017/04/22追記。リニューアルの日時と注意点

結局そのまま契約し続けたら(解約するの忘れてた・・・)リニューアルについてのメールが送られてきました。

リニューアルの日時は2017/05/17のようです。

その前後でメンテナンスがあるようで解約・再登録に制限がかかります。(メールより抜粋)

リニューアルに伴うメンテナンスのため、下記の時間帯はHuluの解約、再登録等が行えません。 この時間帯以外にお手続き頂きますようお願いいたします。

日時:2017年5月15日(月) 午後7:00 ~ 5月17日(水) 午前8:00 (予定)
※終了時間は個人の環境により多少前後いたします。

後はメールアドレス・パスワードの確認と対応終了機器の確認が必要です。

気を付けなければならないのはWii・3DS・Android4.3以下の端末・kindlefireおよびkindlefireHD・iOS7及び8・xbox360などでしょうか。意外にもZenfone2も入っているので注意が必要ですね。

それとほんのちょっとですが対応端末が安く手に入るキャンペーンもやっているようなので興味のある方はご確認ください。

詳しいことは新しいHuluへというページにいろいろと書いてあるようなので、ここで二次情報を読むよりも確実だと思います<(_ _)>

早く新しい姿を見たいですね(´▽`)

2017年5月9日追記。アイコンやURLの変更のアナウンス。

もう終わったと思ってましたがまだ続きがありました(^_^;)

どうやらリニューアルによってアイコンやアドレスが変更されるようです。

それと、機種によってはアプリなどを新しいものに切り替える必要があるようですよ。

というわけで公式発表はこんな感じです。

リニューアルに伴い、テレビ・ゲーム機・スマートフォンなどでアプリをお使いの方は、
アプリのアップデート、または新規インストールが必要になります。
ご利用の機器ごとの対応方法を以下(※)にてご確認の上、5月17日(水)のリニューアル後に対応をお願いいたします。

リニューアル後は、アプリのアイコンが変更になります。
※現在のアプリはリニューアル後にご利用いただけなくなりますので、新しいアプリへの切り替えをお願いいたします。

こちらのページに掲載されているのでご確認くださいm(_ _)m

今までの緑に白文字から黒地に緑に変更するんですね。たしかに少し高級感があって締まった感じです。

ちなみにFireTVやPS Vita(Vita TV含む)、Androidスマートフォンなどでは今までのアプリは使えなくなるため、アプリを新たにインストールする必要があります

Apple系の端末についてはアップデートに対応しているのでそのまま更新すればよろしいかと(・∀・)自動アップデートを有効にしていれば勝手にアイコンが変わっているはずです。

あと一気に新環境に対応させるというわけではないようです。

5月9日追加 リニューアル移行期間のお知らせ
5月17日(水)から順次、各視聴機器ごとに新しいHuluへの移行を行ってまいります。

まあ、一気にやっちゃうと不具合あったら大変ですし。

それよりもこっちも方が重要ですね。

 5月9日追加 サイトのアドレス変更のお知らせ
リニューアル後、サイトのアドレスがhulu.jpから、happyon.jpに変更になります。お気に入りやブックマークなどに登録されている方は変更をお願いいたします。

アドレスまで変更しちゃうので知らないとびっくりしますね。最初は転送されるでしょうから「いきなり違うサイトに飛ばされたんだけど(゚д゚)!??」なんてことになると焦ります・・・。

 

以上、今度こそ最後のはずです(もう後は知らない!っと。(´ε`;))

 

新サイトへアクセスしたところ・・・

リニューアル日(2017/05/17)になったのでPCブラウザでアクセスして確認したところ、新サイトへの転送の設定はされていないようです。代わりに大きく画像リンクが貼ってありました。(※その後、転送されるようになったみたいです。)

あと、Windows10アプリ版はまだ更新されていないようですので、PCでマルチプロフィールを試してみたい場合はブラウザで開けば利用できますよ(^^)。

 

Windows向けアプリは提供されていないようです

しばらく待ってみましたが、どうやらWindows向けのアプリは提供されないようです。
ちょっと面倒ですが、PCから視聴する場合にはHuluへWebブラウザでアクセスする必要があります。

ちなみにHulu公式ページによれば、PCでの視聴可能な環境は次のようになっています。

パソコンでHuluの動画を楽しむための動作環境

– OS : Microsoft Windows 7 SP1以上・Mac OS X 10.10以上(最新のアップデートが必要です。詳細はこちら)
– ブラウザ : Internet Explorer 11以上、Safari・Edge・Chrome いずれも最新バージョン、Firefox 最新バージョン(Windowsのみ)
– 設定 : JavaScript・Cookie が有効

Hulu

でもわざわざアクセスするのは面倒ですし、すぐに見ることのできるアプリ版欲しいですよね・・・。

やっぱり同時視聴は無理か?

Huluのヘルプセンターでちょっと気になる記述を見つけました。

それが同時視聴に関するこのQ&Aです。

Q.「一度に視聴できる上限に達しました。他のデバイスでの視聴を停止してください。」のエラーメッセージが表示されます。

A.このエラーメッセージが表示される場合は、以下が理由として考えられます。

・複数のパソコンやデバイスから同じアカウントにログインし同時に視聴する
・インターネットブラウザのタブを複数立ち上げて視聴する
・インターネットの接続が繰り返し落ちてから再接続となる
・作品の再生中にデバイスの電源が突然切れる
・動画を再生したまま、デバイスのホーム画面に戻る
・※動画を終了する場合は、一時停止ボタンを押し、その後に作品選択のメニュー画面に戻す必要があります。

Huluヘルプセンター No2740

もう勘のいい皆さんならお気づきですね。

この回答の1番上の『複数のパソコンやデバイスから同じアカウントにログインし同時に視聴する』という部分。

これを文面通りに捉えるならば『1つの端末からしか同時には接続できない』という答えが導き出されるかと思います。

今回導入されたのは『マルチプロフィール』ですから、1つのアカウントに複数の『プロフィール』を作っている状態で、アカウントが増えたわけではないんです。

となると前の方針からこの部分は変わっていないことになっちゃいますね・・・
Netflixだと同じ金額帯のプランなら2つまで同時視聴OKなのでちょっとがっかりです。

今では当たり前に個人が動画を視聴できる端末を持っている時代ですし、少しはどうにかして欲しいところです。

あくまでも文面から推測したらそうなる、という話で実際には複数端末で実験していないので真偽の程は未確認です(;・∀・)。

 

とりあえず家族全員のプロフィールが作れるからといって、家族それぞれが一緒に居ながら別々のものを見られる、というわけではないのはほぼ確かなようですよ。

ここは「何人まで同時視聴OK!」みたいな決め方のほうが使う側にとってもわかりやすいんですけどね。

 

2つの端末で同時視聴を試してみました

ちょっと気になっていたので、スマートフォンとPCブラウザで同じ番組を同時に同じプロフィールで再生してみました。

結論から言うとこのやり方では問題なく再生できました

もちろん他の環境で試したわけではないので、同時視聴が必ずしも可能というわけではないようですし、Huluの規約にも同時視聴はNG的な文言が記載されているようです。

4. 加入及び料金請求

Huluサービスで提供する本コンテンツにアクセスしていただくためには利用料のお支払が必要となります。

お客様は、お客様のアカウントをクリックいただくことで、いつ何時にでも、Huluサービスへの加入状況に関する詳細をご覧いただけます。お客様は、お客様のHuluサービスアカウントは個人利用のみを目的とするものであり、お客様のHuluサービスアカウントは1つの時点において1つのみの同時ストリーミングに限定されることにご同意いただくものとします

Hulu利用規約

ということなので同時視聴は基本的にはできない(ダメ)ということになります。

ただし、家族と共有しているアカウントの再生時間がたまたま被ったとしても、すぐにアカウント強制解約などになるようなこともないみたいですし、上のヘルプのようなものが表示された場合はどれかの再生を停止して視聴すればいいだけのようです。

とりあえず下のサイトがヒントになると思うので参考までにどうぞ。

Huluは同一アカウントで同時試聴可能?できるっぽいが……(暇な大学生は動画を漁る)

 

もちろん何らかのツールを使ってダウンロードしたり、同時視聴ができるようなソフトウェアを利用したりするのは規約違反になるのでやめておいたほうがいいと思います。

何やらやらかしたようです

どうもHDCP(著作権保護)の件で周知を怠っていたことを理由に炎上しているようです。

すまほん!さんのサイトで怒り心頭の解約方法の紹介記事が掲載されています。

huluはリニューアルと同時に、ディスプレイ出力に著作権保護技術HDCPを導入。これにより、機器・ケーブル・ディスプレイの全てにおいてHDCP対応が必須となり、一つでも対応を欠いた場合は再生が不可能となりました。

リニューアル後の「hulu(happyon.jp)」を退会・解約する方法まとめ(すまほん!)

個人的には「そんなこともあるのか・・・」って感じです。基本的にPCとAppleTVとスマホとPS3(HDMI)で使ってますが、見れないという悪影響はなかったので。

おそらくPCからマルチディスプレイ環境で視聴している人に大きな影響があったんだろうと推測できます。というか書いてありますね。

まあ、指摘されているコンテンツもむしろ海外ドラマを見ない自分にとっては合ってますし、海外系ならむしろNetflixで十分だと思ってます。

確かに順次対応させていく期間がたった1週間で、視聴しづらかったり、アプリをすぐに提供できていなかったりといろいろと不手際を連発してますから、まあ怒る人がいても無理はないかと・・・。

もともと2月に予定されていた予定がここまで延期されているわけですから、それなりに対応する時間はあったのではないかというのも一理あります。

とりあえずHuluのヘルプセンターに今回起こっている問題の一覧と対応状況が掲載されているので必要な方はそちらをご覧ください(_ _;)

この度、Huluの大幅なシステムリニューアルに伴い、一部のお客様において動画が正常に再生されない事象が発生しております。

お客様に一刻も早く快適にご視聴いただけるよう全力で対応しております。対応状況はこちらのページで随時更新を行って参ります。

大変ご迷惑をおかけしており、誠に申し訳ございません。

HuluヘルプセンターNo.3113 主な事象と対応状況はこちらをご確認ください

下は外部ディスプレイ(HDCP)絡みのヘルプからの引用です。

本件に関して、事前に十分なご案内ができておらず、誠に申し訳ございません。
新しいHuluは、著作権保護の観点からコンテンツのコピーを防止するためセキュリティを強化いたしました。

パソコン(ゲーム機など)をディスプレイにつないで視聴していたお客様は、 VGA端子などのアナログ出力やDVI端子などでの再生が出来なくなっております。

大変お手数をおかけしますが、HDCP対応のモニターでHDMI接続をお願いいたします。

HuluヘルプセンターNo.3104 外部ディスプレイでご視聴できない方はこちらをご確認ください

関連ページを見てもひたすら謝罪ばかりですね・・・。さて補償を含め今後どうなるのやら。

補償について

Huluから補償についての内容が発表されました。

補償内容は以下のようになっています。

今回のリニューアルで多くのお客様にご迷惑をおかけしたお詫びといたしまして、Huluを1ヶ月間視聴できる「Huluチケット(1ヶ月分/1,007円)」または「Amazonギフト券(1,000円分)」または「iTunesコード(1,000円分)」をご提供させていただきたく存じます。

要は「1か月分の利用料を相殺する」という話のようですね。

ただし、対象がわかりづらいです。

■対象となるお客様

5月17日(水) 午前0時00分から5月31日(水) 午後11時59分の期間にHulu会員であったお客様で、視聴に際し不自由をお感じになったお客様を対象とさせていただきます

※上記期間の有料会員様と無料トライアル中の会員様を対象とさせていただきます。

※現時点で退会されている方で上記期間中にHulu会員であった方も対象とさせていただきます。

※既に退会済みの方に関しては、データ抽出の関係上、6月中旬にメールでご連絡する予定です。

『視聴に際し不自由をお感じになったお客様』とはどのような層を指すのでしょうか?

「Huluが見づらいからしばらく距離をおいていた」という場合なども含まれるのか、それとも最近の騒動でクレームを付けていた人たち(HDCP絡み)を対象としているのか、ここは明確にして欲しいところです。

それと手続きのために受付専用ページを開設するということですが、こちらも詳細については触れていません。

■実施方法

Huluサイト内に「申し込み専用ページ」を新設して受付を行いますが、ページ開設に時間を要するため、受付は7月中旬頃を予定しております。 詳細につきましては、後日あらためてご案内させていただきます。

まあ、「ウェブサイトの開設は時間がかかるからね・・・」ってさすがに7月は遅すぎるんじゃないかと・・・。実際の補償(アドレスに送付)は8月上旬って話です。

結局、自己申告制なのか、Hulu側で勝手に選定した上でメールを送るという話なのか、はっきりしないことが多すぎる内容ですね。

もう一律で「1ヶ月無料」にしたほうが後腐れがなくて済むと思うのですが、システムの都合などで無理なのでしょうか?

というか、実際に多くの人が要求しているのは、そういった金銭面での補償よりも「早くまともに使えるようにしろ!」ってことなんじゃないか?と思うのですが・・・。観ようと思ったときに観れなかったという問題が発端なわけですから。

個人的にも「余計な問題が多いと安心して観れない」ことについては不満です。1ヶ月あたり1000円を払っているのはあくまでも「好きな時間に好きなように映画やドラマ、アニメなどを観るため」なので・・・。

初日にくらべるとまともになったようですが、たまに再生が止まることもあるので、解決にはなかなか手こずっているようですね。

補償について②

Huluから補償についてのメールが再び送られてきました。

それによると次の期間に申請を受け付けるようです。

■お申し込み期間
2017年7月10日(月) 午前10時00分 ~ 2017年7月23日(日) 午後11時59分
※上記期間内にお申し込み下さいますようお願いいたします。

申し込みサイトについては申し込み開始時にHuluサイト内のニュース&インフォメーションに掲載するということでまだ見ることは出来ないようです。

ちなみに申請にはHuluアカウントとして登録してあるメールアドレスとパスワードが必要(退会者は5月17日時点で使用していたもの)になります。

補償内容・対象は前に書いたとおりです。

補償については8月4日(金)から送付ということで申込期間と補償の日程ははっきりしましたね。

さあ、皆さんは申し込みどうしますか?

 



補償の申込締切は今日(2017/7/23)まで!

こちらの補償の申込みは今日の23:59までとなっています。申請の必要がある方でまだ申請していない方は急いでこちらのページにアクセスして申請を行うことをオススメします。

不具合の内容などを訊かれますが、ご自身の遭遇した不具合を正直に答えていけばいいと思います。

以上、遅くなりましたが参考になれば幸いです。

補償の送付が開始されました(2017/08/04)

8月4日から申し込みをしていた人に向けてメールでの送付が始まりました。申し込んでいたのに届いてないという方は今一度メールを確認してみてください。

もし、届いていないという方はこちらに記載されている内容をもう一度ご確認ください。

それでも該当しない場合は問い合わせフォームより直接質問してみることをオススメします。

快適に視聴できています。

最近は特にエラーも出ることがなく快適に視聴できていますし、夏休みのためか子供向けコンテンツもそれなりに充実しています。昔のあまりにも古いコンテンツばかりだった頃と比べれば最近の配信コンテンツの量や質は個人的にはかなり良くなっていると思います。

興味のある方、トラブルのために敬遠していた方もそろそろ契約(再契約)しても良いかもしれません。ちなみに月替りコンテンツもあるので確認はこちらのページをご確認ください。

 

もちろん対応環境の面で解約したという方の場合にはこちらのページを見る限りでは「HDCP対応が必須」という記述には変更がないので、対応した端末やケーブルなどの周辺環境を整えるしかないと思います。

ちなみにテレビに映す方法としてはChromecastAmazon Fire TV stickが4,980円と最安だとおもいますが、Chromecastの場合はあくまでもミラーリングなので、PCやスマホを使用しながら視聴する場合にはFire TV Stickがオススメです。

もちろん万単位の出費を覚悟するのであればApple TVAmazon Fire TV、ゲーム機と選択肢は拡がります。

そのあたりは個人の使い方の問題なので、お財布の中身とも相談しながらどれを購入するかを選択すればいいと思いますよ。



オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。
基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。
何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。
ちなみにnoteはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す