【公開日】 2017年10月18日 

GoogleからGalaxyS6でログインしたかと尋ねられた場合

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 2 分25秒 〉です。】

つい最近、メールを確認していたら「お使いの Google アカウント〇〇が Samsung Galaxy S6 でのログインに使用されました。」というものがあり、一瞬「アカウントハックされた?!」と背筋が凍りそうでした。

自分の機種なんじゃないの?

そうだったらいいんですがそうじゃないんですよね・・・。

Galaxyは欲しいとは思いますが、残念ながら持っていませんし、自分の所有物でなければGoogleアカウントでのログインなど絶対にしません。

そしてGoogleアカウントの「最近利用した端末」にアクセスしてみるもなぜか404【ページが見つかりません】が表示されて、今度は「騙された?!」と正直焦りました。

やばくないか・・・?

やっぱりやばいと思いますよね。

しかしいろいろ考えてみると、実はその通知が届いた時間帯に自分がいつもと違う行動を取っていたことに気づき、その点を中心に検索してみました。

そして見つけたページが次のページになります。

Vivaldiブラウザ サイドパネルからスマホUAでWebへアクセス|あした思い出すよう

 

そう、いつもと違う行動とは「VivaldiのサイドパネルからGoogleアカウントを使うサービスにログインしていた」ということです。

Vivaldiのサイドパネルの扱い

このサイドパネルからアクセスするとモバイル扱いになるということは前に書きましたが、それが実は『Galaxy S6』のユーザーエージェントを使用していたようです。

実際、『確認くん』で調べてみたところ次のように表示されました。

みれば一目瞭然ですが、Android6.0.1のSM-G920Fという機種からのアクセスになっています。

ちなみにSM-G920FとはSamsungのGalaxy S6なのでこのパネルからログインした行為が「新しい端末」としてGoogleさんに認識されてしまったということのようです。

Vivaldiではユーザーエージェントは自分で設定できる項目ではないので、いきなりそんな通知が届いたらびっくりしますよね(;´∀`)

もし同じようなことで不安に思っている方が居られたら参考にしていただけると幸いです。



オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。
基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。
何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。
ちなみにnoteはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す