【公開日】 2017年11月10日 

2画面スマホ、あんまり注目されてないかも・・・

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 13 分16秒 〉です。】

画像:ZTEプレスリリース

今回は最近発表されてガジェット好きの間で話題になった『Axon M』のような、いわゆる『2画面スマホ』の需要について調査してみました。

 

だって気になりませんか?過去に何度も現れては消えていった2画面スマホが今後普及するのかどうか・・・。

ということで今回は完全に個人的に知りたかったから調査してみました( ´∀` )

 

ちなみにガジェットに興味のない一般の方が知らないことも考慮して、こちらの記事を読んでいただいてアンケートに答えてもらったので、「嫌いだから」とかそういった理由での回答はないはずです。確証はありませんが・・・(^_^;)

折り畳み2画面スマホ Axon M発表。2アプリを並列起動、6.75インチ大画面としても使える変態端末|Engadget日本版

 

個人的にはこの『AXON M』、けっこう良さそうだと思っていましたが、アンケートを取るとまた違った結果が出てきました。

今回は参考として、『AXON M』のスペックも簡単に書いておこうと思います。

Axon Mのスペック

画像:ZTEプレスリリース

  • 5.2インチフルHDディスプレイ(見開き6.25インチ)
  • SoC Snapdragon821
  • メモリ 4GB
  • 本体容量 64GB
  • カメラ 2000万画素CMOS×1
  • ハイレゾ対応(デュアルスピーカー)
  • ヘッドフォンジャック搭載
  • 指紋認証
  • android7.1(android8.0に対応予定)

他にもあると思いますが大体これでどの程度のスペックかはわかるかな、と思います。

ちなみにアメリカではAT&T、日本では『M』Z-01Kとしてdocomoから発売されます。

NTT docomo 『M』Z-01K

 

まあ、ちょっと遅れて発表されたハイエンド端末って感じですね。snapdragon835ではなく821ですし・・・。

2つのディスプレイは折りたたんだ際には外側になるので、カメラはリアとフロント両用の1つしかついていません。これは開いた状態での撮影はちょっと難しいかもしれませんね・・・。

ちなみにディスプレイは常に2つ使うわけではなく、片方だけしか使わない場合にはシングルモードとして使えるようなので必ず見開きで使用しなきゃいけないってわけではありませんよ。

 

他にもこんな感じで使えるようです。

左右のディスプレイは、それぞれ別のアプリを動かしてマルチタスクできるデュアルモード、一枚の大きな画面のように使うエクステンデッド モード、両方同じ画面を表示するミラーモード、片方だけ使うシングルモードに対応。

折り畳み2画面スマホ Axon M発表。2アプリを並列起動、6.75インチ大画面としても使える変態端末|Engadget日本版

おそらくよく使うのはマルチタスクのデュアルモードじゃないでしょうか。

 

でもSnapdragon821で4GB、バッテリーもそんなに搭載量は多くないみたいですが、どの程度快適に使用できるのかちょっと気になりますね。

さすがに重たいゲームアプリの2つ同時起動は厳しいかもしれませんね。どうなんだろう・・・?

少なくとも音質は良いと思いますよ。積んでいるのは旭化成エレクトロニクス製のAK4962のようですし。

とりあえずスペックについてはこの程度にしておこうと思います。



アンケートの結果は?

さて、そろそろ本題の「2画面スマホの需要について」を書いていかないといけませんね(^_^;)

今回は【回答者の男女比】、【欲しいOR欲しくない】、【買うとしたらいくらまで?(欲しいと答えた方のみ)】の3つの統計を中心に書いていきます。

それと【欲しいOR欲しくないと思った理由】もついでに載せておくので気になる方はどうぞ。

ではさっそく総合的な部分から見ていこうと思います。

2画面スマホ、欲しいと思いますか?

今回の回答者の男女比率はこちら。

回答にご協力いただいた皆様、ありがとうございます。

でも、なかなかバランスの良い統計に都合良くなってはくれませんね・・・。

ということで今回も女性の比率が多くなってます。

 

そして、個人的にはいいかもしれないと思った2画面スマホですが、いざアンケートをとってみると実はネット上で見かけるほど注目を浴びていなさそうなことがわかりました。

実際に『2画面スマホ欲しいですか?』という質問に対して返ってきたのがこちら。

この通り、現段階で【欲しい】と答えた方は全体の3分の1程度とあまり芳しくない結果のようです。

結構いいと思うんだけどなぁ・・・。

 

もちろん回答者の年齢によっては興味を持っていない人が多くなるのは当たり前ですよね。

ということで回答者の年齢比率はこちらになります。

あまり最新機器に興味がない確率が高い年配層よりも若年層の回答率がはるかに高いので年齢による偏りはないと考えていいんじゃないでしょうか。

圧倒的に20代後半から30代前半までの層が多いですし・・・。

 

ということで現在のところ2画面スマホはあまり注目を浴びていないみたいです。

スマホ自体をあまりヘビーに使ってない人が多いのかもしれませんね。

 

そして欲しいと答えた方に【いくらまでなら購入するか】ということもついでに聞いてみました。

やっぱり「3万円まで」という回答が圧倒的に多いですね。これをみる限り「即買いする」という人は少なそうです。

 

価格については今のところ(2017/11/10現在)はっきりとはわかっていませんが、

「『Xperiaなどよりも全然お安くできる』という当社説明員のコメントは誤りです。Mの販売価格は決定していません」とのことです。ご注意ください。

【訂正コメントあり】動画:これ変態? ドコモの「M」はスルメスマホ、Xperiaより全然安いと語るワケ。はかどるQWERTY入力も|Engadget日本版

と、Xperiaよりも安くできるということをわざわざ否定しているので、極端に安くなることはなさそうです。ちなみにdocomoでのXperia XZ1の一括購入価格は86,000円程度なので、だいたいこの金額が目安かなと思います。

 

少なくとも3万円台ということはないと思います・・・。AxonブランドはZTEのハイエンド向けのスマートフォンに付けられる名称のようです。

チェンCEOは「ZTEの端末開発はABC戦略をとっている」と言います。AはAXON、BはBlade、そしてそれ以外の製品と3つのラインで製品ラインナップを構築しています。

ZTEのトップに「AXON M」が2画面になったワケを聞いた|ASCII.JP

ZTEの戦略などの詳しいことについては上の記事をご覧ください。

でも買うんなら少しでも安いほうがいいですよね(^_^;)

前機種のAXON7はSnapdragon820搭載、ハイレゾ対応で5万円台と破格の安さでしたからちょっと期待したいところです。

 

アンケート結果としてはこんな感じでした。

次は【どうして欲しい(欲しくない)と思ったのか?】についてちょっと見ていきたいと思います。

【欲しい理由】と【ほしくない理由】に分けて少しだけ紹介していきます。全部載せるとすごく見づらくなるので・・・。

もっと詳しいデータについてはもしかしたらnoteかどこかで販売するかもしれません。もちろん個人が特定できない形に加工してからですが・・・。(今のところは未定ですm(_ _)m)



【欲しい】と思った理由

まずは欲しいと思った理由について、です。

といってもこちらも回答数は【いらない】と答えた方より遥かに少ないんですけどね・・・。

ご回答いただいた【欲しい理由】はだいたいこんな感じです。(長いものは一部抜粋してあります。)

  • 普段から画面が小さくて不満があったから。
  • いちいちアプリを起動して画面を切り替える必要がなく、広げれば大画面で作業ができるので画期的。
  • 2画面で別々の作業ができ、切り替える必要が無いから。

あとは大体これと同じような意見が多かったです。

具体的に回答をいただけた方もいるのですが、掲載方法やスペースの関係上、抜粋させていただきました。せっかく書いていただいたのに申し訳ないですm(_ _)m

 

ということでやはり『大画面で使えること』『2画面で別々のアプリを利用できること』『折りたためること』などが【欲しい】と思った理由のようです。

そうです。これが今回の2画面スマホの良さなんですよ・・・。

 

まあ、でも意見を集めるためのアンケートなので【いらない】が【欲しい】を上回った理由も当然見ておかなきゃなりません。

メリットばかりじゃなくデメリットも知らなきゃダメ、ということですね(^_^;)

【いらない】と思った理由

こちらは2画面スマホについて興味がないし、いらないと答えた方から寄せられた意見になります。

う~ん・・・、個人的にはここで終わりたいところですが、やっぱりデメリットも知りたいですよね・・・。

ということで、こちらも抜粋で掲載していきます。

  • 操作になれないと使いにくそう。
  • 2画面で行うようなことはスマホでやるべきではない。
  • 大画面が必要な作業ならタブレットやPCで十分。
  • 1画面で不自由していない。
  • 非対応のアプリが多い(エクステンデッドモード)
  • 真ん中のベゼル部分が気になる
  • ヒンジが壊れそう
  • バッテリーの保ちが心配
  • やっぱり嵩張りそう
  • 故障の際の修理代が高そう

などなど「確かにそうなんだけど・・・(´・ω・`)」という意見が盛り沢山ですね。

やっぱり2画面の使い方がもうちょっと上手く伝わらないとダメなんじゃないかと思います。

それにバッテリーの問題は1画面の高性能スマホでも多いので、2画面となるとどうなるのか確かに心配です。

タブレットのように使えるエクステンデッドモードでは、たしかによく使われるアプリ100本のうち80本には対応していると参考にしたEngadgetの記事には書いてありましたが、それ以外の場合は使えない可能性もあるんですよね。

特にマイナーなアプリの場合は厳しいかもしれません。

 

こういった意見を参考にしてメーカーさんにはより使い勝手のいいスマホをつくっていってほしいですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は完全に自分が知りたいことをアンケートにしたのでちょっと個人的な感情が入りすぎた感じもしますが、まあ、気にしないでください(^^)

来年にはSamsungなど他のメーカーも2画面スマホを出すという話もあるので、最近はマンネリ化してしまっていたスマホがどう変化していくのか楽しみですね。

折り畳みディスプレイのGalaxy Noteを2018年発売、サムスンモバイル社長が明言|Engadget日本版

ということで今回の記事はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m




アンケートご協力についてのお知らせ

さて今回まではCrowdworksの方でアンケートをとってきたこのアンケートシリーズですが、今後はランサーズを使うことになりました。(1円×300件から5円×100件と募集数は減ります。)

もしご協力いただける方がおられましたら、ランサーズの方でまたご協力をお願いしたいと思いますm(_ _)m



オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。
基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。
何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。
ちなみにnoteはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す